集客

マーケティング

飲食店が新規開店を成功させる2段階オープン実践法

経営コンサルタントがよく勧める新店オープン計画は、2段階オープン法です。このべースには、「3回安定. 10回固定の法則」というものがあります。 ●3回安定の法則 お客様が来店し、比較的短い期間に3回連続して満足感を得る...
チラシ広告

折り込みチラシ、ポスティングチラシ投入30日前までにやるべきこと

新聞の折り込みやポストに入っているチラシを見て、お客様が来店するかどうかは事前の配布計画によって変わります。 集客や売り上げ効果が当たるチラシを作成するには、しっかりした前準備が必要です。 前準備なしに作成したチラシは、ほとん...
マーケティング

近くにライバル店がオープン!競合店対策はどうすればよいのか?

近くに競合店がオープンしても負けない販促計画 日用品や生活必需品をメインで扱っている店では、競合店対策は重要な販促活動です。 小売店の場合、最大日販(1年間で一番売上げの高い日)を80〜100倍すると、およその年商になります。...
Sponsor Link
マーケティング

何のために顧客管理をするのか? 店長、顧客管理の目的は何ですか?

現金を直接払わずに、カードや電子マネー、バーコード決済が日常的になって、各社がポイントを付与したり、キャンペーンをして消費を促す取り組みが盛んに行われています。 カード決済やスマートフォンでの電子マネーの決済が増えたということは、今...
販促物の企画制作

集客のための顧客へのアプローチ手法は多種多様

顧客分析ができたら、その内容に沿ってお客様へのアフローチを行なうことになります。 その際、電話、FAX、はがき、メールなどなど、足を使ったお伺いまで入れると、お客様へのアプローチの手法は多種多様です。 それぞれ経費はかかります...
チラシ広告

あなたの店のチラシ、飽きられていませんか?~販売力を高めるチラシの作り方~

「定番化」と「新規性」が、当たるチラシの目的 チラシの狙いは、集客だけではありません。集客をするのと同時に、商品や店の認知度を高めていくことも狙っています。 そのためチラシは、年に1回だけ、あるいは新規のお客様がほしい...
チラシ広告

今「物売リ」発想のチラシは当たらない

コロナ感染で疲弊した世の中にあっても日本の現状は、あらゆる業界が、「成熟期」に突入したと言われています。 成熟期とは、「需要」以上に「供給」があるということ。つまり、ビジネスの主導権が、売り手やつくり手から買い手、つまりお客様側に移...
チラシ広告

チラシで商品を魅力的にアピールする方法~販売力を高めるチラシの作り方~

店の経営者から見て、ブームが去って魅力がなくなってきた、あるいは時季外れで価値がない商品を販売しているなら、仮に集客ができたとしてもそれは売れません。 「店においておけばいつかは売れるはず」とか、「たまに売れるんです」という経営者が...
チラシ広告

ダメなチラシに共通する五つの原因~販売力を高めるチラシの作り方~

当たらないチラシのチェックポイント ①インパクトがないチラシは当たらない チラシが当たるか当たらないか?というのは、インパクトで8割は決まります。 チェックする方法は、印刷業者からチラシの校正が上がってきたとき、...
広告

集客に必要な販促計画と効果的な利用媒体とは?

経営店舗のなリたい未来に最速で近づく 「店の売上げを上げるには、三つの方法があります」 店の売上げは、新規客を集客して名簿化し、それを固定客化することの連続で伸びていきます。 それを繰り返していくことが重要です。...
Sponsor Link