リスク管理

リスク管理

繁盛店になる秘訣は、お客様の声に敏感になること

お客様の顕在的または潜在的な不満や要望を知る お客様の最大限の満足を引き出すために大切な事は、お客様のニーズやウォンツを捉えること。なぜなら、ど...続きを読む
リスク管理

非常事態宣言時の難局を乗り越える店舗経営戦略

5月下旬には順次緊急事態宣言も解除されていきましたが、この状況は店舗経営者にとって貴重な経験となっているのではないでしょうか。 閉店を余儀なくされた経営者も多く居ます。店舗が閉店すれば、そこで働くスタッフは露頭に迷うことになります。そんなマイナス面もありますが、再度この状況が将来訪れたら、どう店舗経営をすればいいのか? 何を売り、何を仕入れるといいのか、今回の状況を振り返りながら少し考えてみました。
リスク管理

地域で人気の個人商店が経営に失敗する理由

FacebookやTwitter、LINE、Instagramなど営業方法は多様になりました。だから地域の個人商店だからといって昔のように「地域のキャパは決まっているから、売上も天井がある」というものではなく、増益しようと思えば
広告
リスク管理

経営危機が乗り越えられる店長と、自滅する店長の違い

2020年に起きた新型コロナウィルス騒動で、多くの店舗が経営の見直しを迫られています。 店舗経営を脅かす不安材料は、いつどのような形で何が訪れる...続きを読む
リスク管理

店長が管理・指導する労働環境のハラスメント

女性の管理職や、男性と同等に働く女性が増えたことで、女性に対する男性の行動が、問題になり「セクシュアルハラスメント」という言葉が注目されました。 ...続きを読む
リスク管理

クレーマーはお客様ではない。対応は後送りでよい

飲食店や衣料品店など店舗で商品を販売するサービス業であれば、大なり小なりお客様からのクレームは避けられません。 チェーン店などでは、クレーム対応に関して...続きを読む
リスク管理

悪質なクレーマーを恐れるな!お金で解決するな!店側は客観的な視点で冷静に対応することが大事

サービス業にとって、クレーマーの存在は本当に頭が痛くなる問題です。最近はネット社会になり匿名での誹講中傷が簡単にできるようになってからというもの、その悪質さに...続きを読む
リスク管理

忍び寄る経営危機。「このままでいい」「いまのままでいい」そんなはずはない

経営者である店長の迷いが、店内スタッフに限らずやがて取引先や来店客にもやがて伝染していき店舗が閉店するのではないか?資金繰りに苦しいのではないか?という噂がでてくるようになります。閉店倒産の危機がすぐそこまで忍び寄ってきています。
リスク管理

困難な状況に追い込まれた店長の覚悟

「こんなことになるなんて思ってもいなかった・・・」と予想外の大きな出来事に直面することは、店舗経営を長くすればするほど何度か経験するものです。 ただそのときになって狼狽えてしまうと、一緒に働いているスタッフや取引先に不安を与えてしまい業績が悪化して閉店に追い込まれる可能性が高くなります。 店長はどんな最悪なことが起きても、店を経営破綻させないように信念と覚悟をもって働くことが必要です。
リスク管理

店長の心得としてのクレーム対応の基本

カスタマー・イズ・ア・ボス(お客様は神様です) お客様の声に積極的に耳を傾けると、案外不満やクレームが多いことに気がつきます。逆に不満やクレーム...続きを読む