リスク管理

リスク管理

言いたいことを言ってくれるお客様は本当に神様なのか?

店舗の営業中には実に様々なお客様が来店されます。そのお客様一人ひとりに丁寧な接客をするのが商売の基本ですが、お客様の要望次第で態度を変える経営者や店舗スタッフが中には存在します。「お客様からの厳しい言葉」「難しい要望」についてあなたはどのように考えていますか?
リスク管理

赤字店舗は地域社会での存在価値が低下する。今、店舗経営者の在り方を考える

店舗を経営する際に、自己資金で開業、運営できればいいのですが、誰もが潤沢な資金があるわけではありません。 特に開業準備には、初期投資として費用がかなりかかる場合...続きを読む
マーケティング

近くにライバル店がオープン!競合店対策はどうすればよいのか?

近くに競合店がオープンしても負けない販促計画 日用品や生活必需品をメインで扱っている店では、競合店対策は重要な販促活動です。 小売店の場合、最大日販(1年間で一...続きを読む
広告
リスク管理

トレーサビリティと情報開示は、信頼される繁盛店には欠かせない条件

トレーサビリティとは、物品の流通経路を生産段階から、最終消費段階または廃棄段階まで追跡が可能な状態のことを言います。 最近のニュースを見ていると、食品管理に関す...続きを読む
リスク管理

イレギュラーに強い店舗の作り方

店舗業務の全てをマスターしたからといって経営が自動運転できるわけではありません。 状況は日々変化しています。 そして店舗スタッフは人間、店長も人間ですから、いつ何時何が起きるかわかりません。 お客様のニーズの変化も同じように、変化していきます。 変化というのは変わる様子が見えるわけでは無く、ある日突然イレギュラーな事態としてお店に降りかかってきます。 そんなイレギュラーな事態にどう対応するのか? 日々意識するようにするにはどうすればいいのか?
リスク管理

繁盛店になる秘訣は、お客様の声に敏感になること

お客様の顕在的または潜在的な不満や要望を知る お客様の最大限の満足を引き出すために大切な事は、お客様のニーズやウォンツを捉えること。なぜなら、どの店も地域に根ざ...続きを読む
リスク管理

経営危機が乗り越えられる店長と、自滅する店長の違い

2020年に起きた新型コロナウィルス騒動で、多くの店舗が経営の見直しを迫られています。 店舗経営を脅かす不安材料は、いつどのような形で何が訪れるか誰も予想できま...続きを読む
リスク管理

非常事態宣言時の難局を乗り越える店舗経営戦略

5月下旬には順次緊急事態宣言も解除されていきましたが、この状況は店舗経営者にとって貴重な経験となっているのではないでしょうか。 閉店を余儀なくされた経営者も多く居ます。店舗が閉店すれば、そこで働くスタッフは露頭に迷うことになります。そんなマイナス面もありますが、再度この状況が将来訪れたら、どう店舗経営をすればいいのか? 何を売り、何を仕入れるといいのか、今回の状況を振り返りながら少し考えてみました。
リスク管理

店長の心得としてのクレーム対応の基本

カスタマー・イズ・ア・ボス(お客様は神様です) お客様の声に積極的に耳を傾けると、案外不満やクレームが多いことに気がつきます。逆に不満やクレームがあるのが当たり...続きを読む
リスク管理

商圏分析で繁盛店になるチャンスを見つける方法

店長!自分の経営する店舗は、地域の人々に長年愛されているから、今後も安定した利益が見込めるだろうと安心していませんか? もし店長が経営する店舗がある商圏内で、大型ショッピングモールができたり、競合店が現れると人々はそちらのほうに流れるでしょう。 しかし、厳しい環境の中で成長を続けている店舗があります。その秘密は・・・
テキストのコピーはできません。