売上計画

売上計画

来客数アップのためのお勧め商品の決め方

もし店舗の近くに大型ショッピングモールができたり、競合店が現れると売上を維持するのは難しくなってきます。 その他にも地域の人口減少や、不景気になって常連客の財布の紐が固くなるなど、売上に影響することが起きるかもしれません。 いつ何が起きるかわからないという意識を持ちながら、常に客数を増やす施策を練っておかなければ店舗経営は難しくなるのです。
マーケティング

経営する店舗の客単価を上げて売上げをアップする方法

いくら来店客が多くても、1人が購入する金額が少ないとあまり店舗の売上げが上がらず嬉しくありません。逆に来店客が少なくても、1人が使う金額が大きいと、十...続きを読む
売上計画

店長は売上目標を達成できる計画を作るのも仕事

日々の売上と利益の目標に向かって、何をするのか?どこを改善すべきなのかを、現場の現状や店舗環境を検証しながら戦略を企画して、実行することです。 ある商品やメニューが今日売れていても、来週はどうなるかわかりません。 1人の店舗スタッフがトップの売上を上げていたら、そのスタッフが休んだり退職してしまったら、売上がどうなるのか? もし○○になったら時、どうする?
広告
ネットショップ経営

ネットショップ、実店舗の年間販促スケジュールと販促予算の考え方

ずっと以前から商売をやるなら年間販促スケジュールを立てるほうが、無駄がなく経営もやりやすいと言われています。特に季節に左右される商品を扱っているなら、...続きを読む
売上計画

優秀な店長になるためのPDCAサイクルの意味

店長は毎日がトライ・アンド・エラーの連続だと思います。 これだけ売上を伸ばしたい、来店客のニーズを的確に捉えたい、店舗スタッフのやる気を引き出したい、な...続きを読む
売上計画

売上目標達成のために仮説を構築する力を学ぶ方法

店長として想定した売上目標の達成のための計画や施策は、何案ぐらいありますか? 施策のアイデアが湧き出てきたら、できるだけ具体的に計画をしてみることをお勧めします。 仮説が立てられなければ、どんなにアイデアがあっても、無鉄砲な計画になってしまいます。それでは店長として失格なのですが、計画の発想方法を知っていますか?
売上計画

繁盛店の店長が知っている、計画や施策の修正プランを即決定、即実行する行動力の秘密

計画したことを実行する際は、検証しながら行うのが期待する成果を実現する秘訣です。 では検証した時に「修正」すべき点を、どのような観点で見つけるといいので...続きを読む
売上計画

最速で売り上げアップする方法は、自店の現状(商圏・競合・内部環境)を把握すること

店長は自分が経営する店舗の周辺地域に、またはこれから出店しようとする地域の環境や住人のことを、できるだけ詳細に把握しておかなければなりません。 仕事で通...続きを読む
売上計画

周りの競合店の調査から売上高アップのチャンスを見つける方法

競合店の無い所に出店して、商いをすれば成功するのかと言えば、そううまくはいきません。 昨今のショッピングモールの来店者数と出店数を見ていると、お客様はお店や商品を比較しながらお買い物をしたいということを望んでいることがわかります。また、適度な競合は、お互いのレベルを上げるためにも必要です。 その中で自店の経営が成功するポイントは・・・
売上計画

店舗経営と売上の実行計画を立てる意味と方法

経営目標を達成するためには、最初の仮説にそって計画を立てる必要があります。 ただ単に計画をぼんやりと想定しても、何をどのようにすればいいのか具体的に見え...続きを読む