売り場管理

売り場の改善

楽しい売場づくりは、スタッフのモチベーションアップが近道!

お店の雰囲気は、どんなに店内を賑やかに飾り立てても、そこで働くスタッフの活気によって左右されます。 その店で働くことが楽しいと思うスタッフが作って演出した飾りには、その気持ちがディスプレイにも反映されて、見るだけで気持ちが伝わってくるものです。 楽しい売場作りに、最も不可欠なもの、それはそこで働くスタッフのモチベーションなのです。
2022.01.09
接客の基本

接客マニュアルに頼ってロボット店員のようになってはいけない

マクドナルド、ケンタッキーフライドチキン、スターバックスなどの外資系のファースト・フード店は、電源もWi-Fiも完備しているところがほとんどなので、食...続きを読む
2022.01.09
接客の基本

お客様に「安心感」を与える接客とは?

もし、商品に不備があったり、店員の態度などによって、このお店は大丈夫かな?とお客様に「不安」を抱かせると、間違いなく売場やお店から遠のきます。 接客や販売では、お客様をいかに安心させるかが重要です。 どうすればお客様に「安心」を感じてもらえるのか? 考えてみませんか?
2022.01.09
接客の基本

接客マナーの原点とは、相手を喜ばせたい気持ちが全て

お客様は来店した時は、疑心暗鬼な気持ちと、楽しみな気持ちが交錯しているような表情で来られます。 そしてお店を出られるときには、満点の笑顔で帰っていかれる、それは店舗に従事するスタッフにとって、とても幸せな瞬間です。 だからこそ、お客様を笑顔にすることをまず考えてみませんか?
2022.01.09
棚割りと陳列

あなたのお店の品揃えの特徴が、ちゃんとお客様に伝わっていますか?

インターネットでショッピングも活性化している時代になると、商品知識はお客様の方がよく知っているということもすくなくありません。しかし、ネットでは実際の...続きを読む
2022.01.09
POP広告

売場づくりに欠かせない「売れるPOP」

お店の中に気になる商品があると、一番気になるのは「価格」です。食料品であろうとファンションでもサービスでも、どんなにその商品が気に入っても、お客様の心...続きを読む
2022.01.09
接客の基本

販売、店舗経営が向上する企画の秘密と8段階の購買心理とは?

広告や販促や宣伝を企画するときの考え方にAIDMA(アイドマ)の法則というものがあります。 これは人が商品を認知して購入するまでの心理的な動きを表現した言葉の頭文字を集めた造語で、数十年前から普遍的に意識されている概念です。 インターネットが普及してから若干その概念は変わってきていますが、基本的には同じです。 店舗経営でも商品の陳列や、接客中の会話にも活かせるものなのなので、活用していただきたいと思います。
2022.01.09
売り場の改善

たった5万円で繁盛店に生まれ変わる売場改善

小売店の「売場づくり」とは、大型店舗のような費用をかけて行う売場リニューアルとは違います。 それは、店長や従業員の知恵とアイデアで売場レイアウトや陳列を改善し、売上アップを目指すことをいいます。単純な季節感の演出や、小物の設置などの「装飾」とは異なり
2022.01.09
接客の基本

お客様から信頼される店員になるための条件

店頭で様々なブランドから、似たような仕様の商品が並んでいた場合、デザインなど表面上の違いはわかっても、自分に合った商品なのか? 自分の想定する用途を満たす商品...続きを読む
2022.01.09
売り場の改善

定期的に売場を変更し、お客様の楽しみを作ることで固定客が増える。繁盛店の秘密を暴露

ひとりのお客様、もしくは特定の家族が、お店に来店する頻度はどれぐらいかわかりますか?店舗経営者であれば、どのお客様がどれぐらいの頻度で来店してくれてい...続きを読む
2022.01.09