マーケティング

マーケティング

客層訴求で「特別感」を演出することが集客と売上アップに効果あり

来客が思うようにならなかったり、売上が減るときはどんな経営者も「なぜだろうか?何が間違っていたのか?」と原因をさぐり、改善する施策を考えます。しかし、店舗が好調のときは「なぜ好調なのか?何が認められているのか?なぜ来店してくれるのか?」とい...
マーケティング

既存客の来店頻度を増やす集客方法とは?

店のお買い物会員登録を読むと既存客は結構いるはずなのに、実際の来店客はそれほどでもないということがあります。 なぜ来店してもらえないのか?ということに悩む店舗経営者は割と多くいるのではないでしょうか? 近くに同業のライバル店があ...
マーケティング

繁盛店になるために必要なことを同業他店に学び比較する

店舗経営をする上で必要な情報、また店舗で働く上で必要な情報を集めるのに、まず参考にしなければならないのが、近隣の同業他店の状況です。 もし同業他社より自分の働く店舗が劣っていると感じているのなら、どこに違いがあるのか?比較しながら研究...
2019.08.28
Sponsor Link
マーケティング

店舗のマーケティングは商圏人口を元にした数値を知ることから

ドラッカーのマーケティング理論が、いつの時代にも話題になります。 店舗経営者にとって、マーケティングのスキルは必須といっていいでしょう。 ただし、マーケティングといっても、その範囲はとても広く、奥が深いもので、どこから学べばいいのかわか...
マーケティング

老舗が繁盛し続けて、長い年月を多くの人から愛され続けられる理由はなぜ?

商店街や大型ショッピングモールに入っている店舗の中を見ていると、どれも流行ってそうに見えて、中にはお客様の姿のない店舗もあることに気づくはずです。 そして、いつの間にか違う業種の店舗に差し替わってたりします。 そんな移り変わりが激く...
マーケティング

クーポン券などお客様を呼び込む集客券の効果的な配り方

どんなお店でもサービスでも、今ではクーポン券などお買い物を配るのが集客の手法として当たり前になりました。しかしどこでも行うようになった分、他店とどう差別化するかよく考えて配らないと効果がでません。 何のために集客券を配るのか?、どこで誰に配るのかをよく考えましょう。
2017.07.01
ネットショップ成功法則

集客方法の決め手は、先手・先手を打つこと

 店長であれば毎日の社会動向をテレビやネットニュースなどでチェックしていると思います。 ただし、何を目的にチェックしているのか? という意識の持ちようが集客に影響することご存じですか?「お客様との会話の話のネタに」というのもあるでしょうが、...
マーケティング

お客様の「楽しい」「嬉しい」を作り出せるスタッフ育成の秘訣

顧客満足とは、人が商品やサービスを購入するとき、その商品やサービスに感じる何らかの満足感のことです。 お客様は、「これは私が求めていたもの、それ以上の価値がある」と顧客満足を感じたときに商品を購入するとの商売の基本的な考え方です。 ...
2017.07.01
マーケティング

不景気時の店舗経営は、後倒しの集客を大切して売上げを維持すること

好景気の時は残業が多く給与も賞与も期待できるので、消費者の財布のヒモも緩みがちです。 ボーナスの使い道でも、早めに買い物の計画を立てるので、売り手側も「1ケ月1万円のご負担で、憧れの宝石を身につけませんか」とか、「上得意客様だけの冬...
2017.07.01
マーケティング

「好景気」と「不景気」では売れるものが違うことを意識して販売計画を立てる

集客方法をあれこれ考えるのもとても大切ですが、集客する時期が「好景気」と「不景気」とでは、新規参入や販促の方法が違ってきます。 その違いをどう考えますか? 2015年は安倍首相が進めるアベノミクス効果で、日経平均株価も2万円台を...
2017.07.01
Sponsor Link