マーケティング

ネットショップ経営

集客方法の決め手は、先手・先手を打つこと

店長であれば毎日の社会動向をテレビやネットニュースなどでチェックしていると思います。ただし、何を目的にチェックしているのか? という意識の持ちようが集客に影響す...続きを読む
マーケティング

集客対策の見直しは、来店客数を既存客と新規客に分けて考えてみること

お店に1日あたり何人来店してくれているか、普通はまとめてだいたいの人数を把握していると思います。しかし「客数=既存客+新規客」というふうにいつも来店するお客様と...続きを読む
マーケティング

今、来店中のお客様が考えていることがわかりますか?

これは絶対に売れるはず!と思って販売した商品が思うように売れなかったり、常連さんの好みや行動が何か違ってきていると感じていたりすることが、1度や2度は必ずあると...続きを読む
広告
マーケティング

店舗のマーケティングは商圏人口を元にした数値を知ることから

ドラッカーのマーケティング理論が、いつの時代にも話題になります。 店舗経営者にとって、マーケティングのスキルは必須といっていいでしょう。 ただし、マーケティング...続きを読む
マーケティング

不景気時の店舗経営は、後倒しの集客を大切して売上げを維持すること

好景気の時は残業が多く給与も賞与も期待できるので、消費者の財布のヒモも緩みがちです。ボーナスの使い道でも、早めに買い物の計画を立てるので、売り手側も「1ケ月1万...続きを読む
マーケティング

スイーツ店をブランド化するために、マスコミに取材されやすくする方法

ここ数年、厳しい状況にあっても、スイーツ業界では工夫次第で成功している店舗があります。ある店舗は、スイーツ業界へ新規参入後、「80m行列」をネット通販でアピール...続きを読む
マーケティング

飲食店が新規開店を成功させる2段階オープン実践法

経営コンサルタントがよく勧める新店オープン計画は、2段階オープン法です。このべースには、「3回安定. 10回固定の法則」というものがあります。 ●3回安定の法則...続きを読む
マーケティング

販売計画を作るときに「好景気」と「不景気」では売れるものが違うことを意識すること

集客方法をあれこれ考えるのもとても大切ですが、集客する時期が「好景気」と「不景気」とでは、新規参入や販促の方法が違ってきます。その違いをどう考えますか?2015...続きを読む
マーケティング

客数アップの決め手は、繁盛店のルール

従来、客数アップというと、どうしても販促や値引きをして集客をする傾向があります。実は集客のできているお店をいろいろ調べてみると、共通点があることがわかります。 ...続きを読む
マーケティング

既存客の来店頻度を増やす集客方法とは?

店のお買い物会員登録を読むと既存客は結構いるはずなのに、実際の来店客はそれほどでもないということがあります。 なぜ来店してもらえないのか?ということに悩む店舗経...続きを読む
テキストのコピーはできません。