販促物の企画制作

チラシ広告

折り込みチラシ、ポスティングチラシ投入30日前までにやるべきこと

新聞の折り込みやポストに入っているチラシを見て、お客様が来店するかどうかは事前の配布計画によって変わります。 集客や売り上げ効果が当たるチラシを作成するには、しっかりした前準備が必要です。 前準備なしに作成したチラシは、ほとん...
販促物の企画制作

集客のための顧客へのアプローチ手法は多種多様

顧客分析ができたら、その内容に沿ってお客様へのアフローチを行なうことになります。 その際、電話、FAX、はがき、メールなどなど、足を使ったお伺いまで入れると、お客様へのアプローチの手法は多種多様です。 それぞれ経費はかかります...
販促物の企画制作

集客に成功する3大原則を知っていますか?

集客に成功する3大原則を知っていますか?集客の大原則には三つあります。 ・店の違い、商品の違いなどの「違い」をどれだけお客様に伝えられるか・「目立つ」こと。・「わかりやすい」こと この三つを凝縮した店舗、チラシ、DM、POP、...
販促物の企画制作

集客を狙う販売計画のために販促効果の棚卸をしよう

「昨年のこの月に行なったチラシは、どの程度効果があったのか?」「インターネット広告の効果は、どの程度あったのか?」「SNSやYouTube等で発信した効果はあったのか?」こうしたことを確認できるように、販促媒体別効果を月別にまとめておく必要があります。
チラシ広告

商品戦略で販売広告の効果をアップするチラシ広告の作り方

チラシ広告の企画というのは、ただチラシを作成するのではなく、店の「商品戦略」、それを売る「売り方」まで考えて企画をしなくては欲しい効果は得にくいものです。チラシ広告もそれなりに経費がかかります。だからチラシを作る前に・・・
販促物の企画制作

効果的な販促物とは、商品に対する不安を解消して「安心感」を伝えるもの

購買時の不安の払拭するための手がかりになるのが、チラシやパンフレット、そしてネット社会の今ならユーザーレビューです。 もし売りにくい商品を売ることができたら、店舗にとっても大きな利益になる。だから少しでも関心を示してくれたお客様を逃すわけにはいきません。どうすればよいでしょうか?
2021.12.30
販促物の企画制作

不景気に当たる値引きチラシは安売りで勝負しない。値引きの理由で勝負する!

景気が回復傾向にあり、所得もちょっと増えたものの、これまで体験から消費税もあがり先行き不安が消えないのが今の消費者。当然、消費者の買い物の仕方が大きく変化していくことなります。 消費者は余分なものを買わなくなり、デザインよりも価格...
2021.12.25
マーケティング

不景気時の店舗経営は、後倒しの集客を大切して売上げを維持すること

好景気の時は残業が多く給与も賞与も期待できるので、消費者の財布のヒモも緩みがちです。ボーナスの使い道でも、早めに買い物の計画を立てるので、売り手側も「1ケ月1万円のご負担で、憧れの宝石を身につけませんか」とか、「上得意客様だけの冬...
2021.12.25
販促物の企画制作

既存客の集客を増やすクーポン券活用方法

今、来店いただいている既存のお客様を対象とした集客方法として、何か取り組んでいることはありますか?商圏人口が数十万人と大きいと、従来のような販促チラシの効果は、なかなか期待できません。そういう場合は、お買い上げいただいたお客様に1...
2021.12.24
Sponsor Link