人材育成

人材定着化

アルバイトスタッフにも効果的。働く意欲を引き出すインセンティブ制度を取り入れて、スタッフ定着率アップ

アルバイトやパートスタッフの給料を決め、育成に欠かせない評価制度。しかし、何をどのように評価し、それを反映させていくのかを、適時内容を見なおして更新していく必要があります。定期的な昇給だけでは、計ることができない個人の能力や成果があるということを知っていますか?
求人と人選

採用したいと思える求職者を引きつける面接法

書類選考を終えて、面接をして採用したいと思って内定を出したら断りの連絡が入ってしまった。これは最近よくある傾向で、面接をした人事担当者にとって頭の痛い問題です。...続きを読む
スタッフ教育

人材育成の基本は新人の初出勤直前が肝心。初出勤前にスタッフに伝えなければならないこと

何も詳しいことが伝えられないまま、いきなり新人が現れると、既存スタッフは慌ててしまいます。最悪の場合は職場内のいじめや、パワーハラスメントに発展しかねません。スタッフ間に変な確執を生むこと無く、気持よく新人を迎え入れられるようにするにはどうすればいいのか?
広告
スタッフ教育

バイト店員、店舗スタッフの新人教育をする中堅スタッフの心構え

新人スタッフほど仕事環境が変わると不安になります。新しい環境に適応しようとして、不安を覚えている時、人は変わりやすいもの。つまりこの時期が仕事を覚えてもらう教育には絶好の機会です。新しい職場に入り環境が大きく変わる時、教育に適切な時機に中堅スタッフは新人に対してどう立ち回ればいいでしょうか?
スタッフ教育

繁盛店のスタッフは、店長が描く経営ビジョンをきちんと理解している

自分が働いている店舗が、これからどんな営業展開をしようとしているのか? 店長は、将来に対してどんな展望やビジョンを描いているのか? 店舗スタッフであれば、それを...続きを読む
スタッフ教育

店舗内のコミュニケーションを円滑にし、関係を強化する方法

店舗スタッフ全体が一つの方向性を持って進むためには、店舗内のコミュニケーションを風通しの良い円滑なものとしておくことが必要です。コミュニケーションをうまくとることができれば、意思の伝達や情報の共有が正確かつ迅速になります。そのポイントとは?
スタッフ教育

多忙な店長ほどスタッフと話す時間を設けなければならない

「店長、少し相談したいことがあるのですが」と、スタッフに声をかけられて「今は手が離せないから後で」と応えていませんか? そういうことが続くと、店長は多忙な人だか...続きを読む
人材定着化

自分が必要とされていることを実感させれば、バイト&パートスタッフの定着率は安定します!

どんなに働く条件が良い職場でも、長く勤めたい、ここで実績を積みたいと思う動機は、自分がこの店舗で必要とされているということが実感できたときではないでしょうか? 職場の上司や先輩やお客様からの「あなたが必要だ」というメッセージほど、スタッフの心に響く言葉はありません。
スタッフ教育

感情的に怒る店長からは優秀な店舗スタッフは育たない

店舗をさらに繁盛させるためには、販売力のアップが必要です。 その販売力の原動力となるのは、商品ではなく店舗スタッフの販売スキルが大きい。 そう思っている店長は、...続きを読む
求人と人選

店舗の業績アップを考えた人材の選び方、求人のコツ

求人の内定を出しても数ヶ月後に内定辞退の連絡があり、ガックリきてしまう企業や店舗は増えてきているそうだ。 有力な大企業と違って、中小企業や店舗となると有望な新人や転職者を採用するのが難しい。 ただ昔と違って人は集まりやすいので、そこでしっかりとアピールすることが大切になります。 そして内定を辞退されないためには、企業(店舗)と求職者が求めるニーズとのマッチングが欠かせません。 自社、自店の業績をアップしてくれる人材とは、どんな人なのか?
テキストのコピーはできません。