店長の役割

人材定着率アップ方法

自店の計画(実行プラン)を示すことで営業力がアップする

店長は経営者として、様々な計画を立てていると思いますが、基本的に中期計画・年間計画・月間計画、経営計画・販売計画・仕入計画、数値計画と行動計画などがあると思います。 どれも健全な店舗経営を長く続けるために、必要なものですが、そもそも計画っ...
売上計画の立て方

店長は店舗のビジョンと戦略や戦術を示して、スタッフと一緒に目的意識を高めよう

店舗を開店して、営業的にもそこそこ安定しだすと、開店当初に抱いていた将来のビジョンを語らなくなる店長が多いといいます。 店長がビジョンを語らないと、店舗で働くスタッフへ意識共有もできず、働く意欲も減退してしまいます。 もしライバル店でよ...
人材育成

繁盛する店舗は99.9%店長で決まる

店舗が繁盛するかしないかは、業種業態、企業規模の大きさには関係なく、99.9%、店長で決まります。 よく言われますが「組織体というのは99.9°/o、トップで決まる」というのは不変の原則です。 複数のスタッフが働く店舗には、そこにさまざ...
店長の役割

店長の仕事とは~店舗は店長で決まる理由~

自分が住む地域を見回してみても、店舗にはさまざまな形態や業種があることがわかります。 ユニクロのような大型店もあれば、小型店もあります。 イオンのようなスーパーで食料品を扱う店があれば、衣料品を扱うアパレル専門店もあります。 これまで...
人材育成

年上のスタッフが言うことを聞かない!年下の若い店長の悩み解決法

店舗によっては、人材不足で求人しても若いスタッフが集まりにくい業種があります。 だから店長よりも年上のスタッフを、採用せざるを得ない場合もあります。 もしくは本店から任された支店が、年上のスタッフばかりだったという場合もあります。 ...
店長の役割

新任店長の権限で既存店舗をどこまで自由に変えることが許されるのか?

支店を抱える店舗の店長を任されたら、きっと自分がその店舗をさらに繁盛させようと夢と希望に満ちると思います。 そして、ああしたい、こうしたいと自分の理想とする店舗づくりを構想しながら、改革計画を立てようとするかもしれません。 でもちょ...
店長の役割

新任店長は初出勤日に何をすればいいのか?

店長としてはじめて出勤する時は、誰でも緊張していたり、不安もあると思います。 一緒に働く店舗スタッフに受け入れてもらえるだろうか? 初日の利益はどれぐらいでるだろうか? 何よりもお客様に認めてもらえるだろうか? 様々な不安が頭を...
店長の役割

経営者が店長に期待すること

店舗の中には、店長と店舗経営者が別人の場合があります。 特に本店、支店と持っているところは、会社組織にして店長を雇っている店舗が普通です。 そこで問題になってくることがあります。 つまり雇われ店長には、「経営者意識」が希薄なため、...
店長の役割

店長が自覚しなければならない経営の基本目的とは何か?

店舗を経営するということは、利益をそこから得なければならないということ。 当たり前のことですが、その点は企業と同じです。 売りたいものを売るという考えもありますが、基本は「売れるものを売る」です。 そこで店長が行う店舗経営の手腕が...
店長の役割

素早い判断と実行力のある店長は、経営不振の店舗を繁盛店にすることができる

PDCAサイクルを意識しながら日々挑戦している店長と、現状維持で安定経営を求める店長と、どちらの店舗が繁盛店になるでしょうか?成果が出ないと嘆くほとんどの店長は、そこで諦めますが、成果が出にくいとわかった時が、一番のチャンスです。その理由は?
スポンサーリンク