店長の役割

店長の役割

自社の強みを伸ばす!店舗のマーケテイング活動

店長自身が自店の強みを認識していないと大変なことになります。 「強みがなかなか見えない」という人も多いかもしれないが、どんな企業、どんな店にもよく探せば何らかの強みがあります。 暗中模索のまま前には進めません。現場のスタッフと協力していけば、必ず強みが見つかるはずです。
店長の役割

素早い判断と実行力のある店長は、経営不振の店舗を繁盛店にすることができる

PDCAサイクルを意識しながら日々挑戦している店長と、現状維持で安定経営を求める店長と、どちらの店舗が繁盛店になるでしょうか?成果が出ないと嘆くほとんどの店長は、そこで諦めますが、成果が出にくいとわかった時が、一番のチャンスです。その理由は?
店長の役割

心理学を知れば、お客様視点の店づくりができる

商いとは?と聞かれてどう答えますか?普通に考えれば、売り手が買い手と商品を通じて付き合うことと答えられます。 商いの世界では新規のお客様をつかまえ、末永いお付き...続きを読む
広告
リスク管理

スタッフからの進言を真摯に受け入れる度量の大きな店長は、経営を窮地が救うことができる

起業して苦労を乗り越えて経営してきた店長ほど、スタッフからの苦言を素直に受け入れることは心理的に難しいのではないでしょうか。店長の機嫌が怖くて苦言を呈してくれるスタッフがいない。そんな状況で店舗にふりかかる危機的状況を回避したり、乗り越えたりできるのでしょうか?
売上計画

優秀な店長になるためのPDCAサイクルの意味

店長は毎日がトライ・アンド・エラーの連続だと思います。 これだけ売上を伸ばしたい、来店客のニーズを的確に捉えたい、店舗スタッフのやる気を引き出したい、など、様々...続きを読む
店長の役割

店長は店舗設備管理と商品の品質管理も大切な仕事

清掃や整理整頓に取り組むことが、商品の汚れによる値引きロス、万引きの早期発見や予防などにもつながってくるということも意識しておきたい。店舗の管理が悪い店は商品ロス率が高いというのは、
店長の役割

店長の仕事とは~店舗は店長で決まる理由~

自分が住む地域を見回してみても、店舗にはさまざまな形態や業種があることがわかります。 ユニクロのような大型店もあれば、小型店もあります。 イオンのようなスーパー...続きを読む
リスク管理

店長の心得としてのクレーム対応の基本

カスタマー・イズ・ア・ボス(お客様は神様です) お客様の声に積極的に耳を傾けると、案外不満やクレームが多いことに気がつきます。逆に不満やクレームがあるのが当たり...続きを読む
リスク管理

忍び寄る経営危機。「このままでいい」「いまのままでいい」そんなはずはない

経営者である店長の迷いが、店内スタッフに限らずやがて取引先や来店客にもやがて伝染していき店舗が閉店するのではないか?資金繰りに苦しいのではないか?という噂がでてくるようになります。閉店倒産の危機がすぐそこまで忍び寄ってきています。
店長の役割

自社の戦略を知り、近隣の競合店に負けない店を経営するには?

今やいろいろな業種・業界で競合が存在する日本。 自分達の店がいくら頑張っていても、競合がそれ以上に頑張って優れた店舗を作り上げていれば、お客様は比較検討し優れた店舗に移ってしまう。だから常に店長は、他店に負けない際立った魅力と、存在感のある店舗を作らなければならない。それには、競合を
テキストのコピーはできません。