ネットショップ経営

ネットショップ経営

ネットユーザーのインターネットショッピングおける購買傾向について

インターネットにおけるユーザーの購買行動の変化について考えてみましょう。店頭で購入するよりも、ネットショップで購入したほうが、何割も安くお得に商品が買えるという...続きを読む
ネットショップ経営

公開時期の長いネットショッブの売上が、鈍化しているって本当?

2009年以後、それまでの間売れていたネットショップの売上の伸びが鈍化するようになりました。しかし、経済産業省の統計を見るとネット販売B2Cそのものは伸びていま...続きを読む
ネットショップ経営

これまで儲かっていたネットショッピングサイトの売上げを下げる3つの原因

公開したばかりのホームページで物が売れない理由を考えながら、試行錯誤を繰り返してホームページの運営をしていると思います。その中でがんばって売上を増やしても、一定...続きを読む
広告
ネットショップ経営

無料提供の商品やサービスを効果的に訴求するネットショップ経営術

ネットショップの場合、無料サンプルの提供の際、メールアドレスや顧客属性のデータの情報(男女や年齢など)を集めることで、「今後、商品情報のお知らせを受け取る」としたお客様に対して、販促メールを送るなど、以降の商品の販促につなげることができます。
ネットショップ経営

ネットショップ、実店舗の年間販促スケジュールと販促予算の考え方

ずっと以前から商売をやるなら年間販促スケジュールを立てるほうが、無駄がなく経営もやりやすいと言われています。特に季節に左右される商品を扱っているなら、それは常識...続きを読む
ネットショップ経営

ネットショップの整理された情報が伝達のスピード感を生み、売上げを増やす!

訪問してくれるお客様は、自分が購入したい商品に関する情報を、できるだけすぐに知りたいと思っています。 ショップ側はその要望に応えるために、スピード感のある情報提供をしなければいけません。
ネットショップ経営

公開直後のネットショッピングサイトで反応が起きない原因

全世界には数え切れないぐらいの人がネットにアクセスしているのだから、ホームページを作ったら、商品は飛ぶように売れるはずと、最初は誰もが夢に描いてしまいます。多く...続きを読む
ネットショップ経営

SEO対策とLPO対策でネットショップの集客を増やす理由

パンダとかペンギンとか、なんだか可愛らしい名称がSEOを語るときに出てきます。これってGoogleがSEO対策のための対策をしている施策の名称です。自分のホーム...続きを読む
ネットショップ経営

ネットショッピングサイトのコンセプトと目的が決まれば勝負ぺージが作れます

ビジネス用途のホームページの中身には必ず「勝負ページ」というものが存在します。ネット販売においては、勝負する1ページで成約率をアップできなければ、いくらページを...続きを読む
ネットショップ経営

誰に対して商品購入後のメリットを伝えているのですか?

商品のメリットの訴求を、より徹底するために効果的なのは、商品を強く売り込むためのページに「どんな人向けの商品なのか」、つまり商品の対象を明確に書く必要があります...続きを読む
テキストのコピーはできません。