接客の基本

リスク管理

店舗のルールをお客様に適応してはならない!その場の状況判断が重要

どんな小さな店舗でも、自らが決めたルールがあります。それは経営をはじめてから、今までに至るまで様々なことを経験し、試行錯誤しながら決めてきたルールです。 だから自分たちの仕事を、誰もが確実にスムーズに進めるために重要なものです。 ...
リスク管理

悪質なクレーマーを恐れるな!お金で解決するな!店側は客観的な視点で冷静に対応することが大事

サービス業にとって、クレーマーの存在は本当に頭が痛くなる問題です。最近はネット社会になり匿名での誹講中傷が簡単にできるようになってからというもの、その悪質さに拍車がかかっています。 毎日のようにSNSを利用した誹謗中傷が拡散され、それ...
リスク管理

クレーマーはお客様ではない。対応は後送りでよい

飲食店や衣料品店など店舗で商品を販売するサービス業であれば、大なり小なりお客様からのクレームは避けられません。 チェーン店などでは、クレーム対応に関して業務マニュアルが用意されています。しかし、クレームが起きた時にマニュアル頼みで、ど...
Sponsor Link
接客の基本

売りにくい商品で完売を狙うなら、お客様にも「販売」に協力してもらうこと

試食販売や実演販売をする際に、店舗スタッフがいくら声を張り上げても、どんなに商品説明が上手でも、なかなかお客様に商品を手に取ってもらうことができません。どうすればお客様を立ち止まらせ、商品を手に取り、購買へと誘導することができるのでしょうか?
接客の基本

言いたいことを言ってくれるお客様は本当に神様なのか?

店舗の営業中には実に様々なお客様が来店されます。そのお客様一人ひとりに丁寧な接客をするのが商売の基本ですが、お客様の要望次第で態度を変える経営者や店舗スタッフが中には存在します。「お客様からの厳しい言葉」「難しい要望」についてあなたはどのように考えていますか?
接客の基本

お客様から信頼され、親しまれる販売スタッフになるための方法

お客様に勧めた商品を購入してもらうためには、どんな接客トークをすればいいのか? そのために必要なこととは、マーケティングを意識するのでしょうか? 商品の仕様を覚えたりすることでしょうか?  どれも違います。いつも行っている接客トークを基本...
接客の基本

お客様から信頼される店員になるための条件

店頭で様々なブランドから、似たような仕様の商品が並んでいた場合、デザインなど表面上の違いはわかっても、自分に合った商品なのか? 自分の想定する用途を満たす商品なのか? かなり迷ってしまった経験はありませんか? 今ではインターネットで口コミ...
接客の基本

お客様の心をつかむ接客方法

販売スタッフがマニュアル通りの接客で、お客様に商品を勧めるだけで売れると考えるのは間違っています。 自分自身がお客様の立場になったときに、どういう接客を受けた時に商品の購入を決意したのか? それを思い出してほしい。 多くの場合は「販売ス...
接客の基本

お客様の心理と行動を予測して会話がふくらむと、購買欲もふくらむ

店頭で商品を売るために商品の名前や特長を連呼するだけでは、お客様の心を動かすことはできません。 いや、それで売れていたというのなら、その時期にテレビや雑誌等で話題になっていたとか、何かしらの理由があるはずです。でも話題になる商品は放おって...
接客の基本

お客様を怒らせる原因になるマニュアル頼みの接客とは?

ファーストフード店のマニュアル通りの接客に、苛立ちを覚えたことは誰も一度はあるのではないでしょうか? でもそれはファーストフード店に限ったことではありません。 例えば高度なサービスを売りにしている店舗でも、マニュアル頼みのような接客が行...