接客の基本

接客の基本

お客様の心理と行動を予測して会話がふくらむと、購買欲もふくらむ

店頭で商品を売るために商品の名前や特長を連呼するだけでは、お客様の心を動かすことはできません。 いや、それで売れていたというのなら、その時期にテレビや雑誌等で話題になっていたとか、何かしらの理由があるはずです。でも話題になる商品は放おって...
接客の基本

お客様を怒らせる原因になるマニュアル頼みの接客とは?

ファーストフード店のマニュアル通りの接客に、苛立ちを覚えたことは誰も一度はあるのではないでしょうか? でもそれはファーストフード店に限ったことではありません。 例えば高度なサービスを売りにしている店舗でも、マニュアル頼みのような接客が行...
接客の基本

常連客から愛される老舗になる方法

来店してくださるお客様には、次もその次も何度も来店して欲しいと思うものです。 しかしマニュアルが無いと何も動けないという店長や店舗スタッフだと、お客様の心をつかむことはできません。 どうすれば、来店客を常連客にできるのだろうか? もし...
Sponsor Link
仕事のコツ

マニュアル厳守の店舗はお客様を失い、スタッフの働く意欲が低下する

店舗の経営や接客には、なんでも「基本」が大事といいます。 そういうと急にマニュアルを調べたり、作ったりする店長が現れますが、今まで培ってきたことをまとめたりしてもあまり意味がありません。 一流店になるためのマニュアルを作ることが店長の仕...
売り場の改善

集客の基本はディスカウントセールをやらないこと

手っ取り早くお客様を集めようとして、安易なディスカウント販売(バーゲンセールなど)をする店舗をよく見かけます。 どんなお店でもお客様に自店の価値を伝えたい、この店舗は良いものをお客様がお求めやすい価格で提供していますよという価値を感じさせ...
接客の基本

パワハラにならない店舗スタッフの叱り方

どんなに優秀なスタッフも最初から高い成績を残し続けているわけではありません。 最初は不細工でみっともない経験を積み重ねながら、少しづつ成長をしてきたのです。 店舗経営者も、店舗スタッフの失敗を咎めるだけでなく、経験を認めて伸ばす度量が必要です。
接客の基本

売り上げトップの店舗スタッフが行う顧客サービスの極意とは?

ただ単に「お金を儲けたい」という気持ちだけでは、お客様にとって良いサービスができるとは思いません。 そんな下心が見え見えの店舗スタッフから、商品を購入しようと思いますか?
接客の基本

仕事の理念がなくては本物の接客サービスにならない

店舗経営者として、なぜこの業種を選んだのか? 開店すると日々様々なことが起こります。 経営者となればその責任は、すべて自分にかかってきます。 それでも店長のあなたは、経営者として日々を楽しみ、やり甲斐を感じていることでしょう。 その仕事を選び、続けているというあなたの仕事観、つまり理念は何でしょうか?
接客の基本

優良顧客を育てる接客とサービスのヒント

お客様に愛してもらえる店舗にするために、お客様にとって喜ばれるサービスを欠かさないようにする。 こう言えば立派ですが、果たしてお客様はサービスを受けるだけで満足するのでしょうか? 時には過剰なサービスが、単に経営者の自己満足に終わってしまうことがあります。
接客の基本

欧米型の接客サービスを真似るより日本型の接客サービスを極めよう

脱サラをして、慣れない店舗経営者として店に立っても、なかなか来店客に声が掛けられなかったり、気の利いたことが言えなかったり、お客様と上手にコミュニケーションができなかったりという話がよくあります。 でも接客サービスは、店員が100人いれば100通りのやり方があり、そういう意味では自分に自信を持って接客することが、とても大事なことでなないかと思うのですが・・・