繁盛する店舗は99.9%店長で決まる

店舗が繁盛するかしないかは、業種業態、企業規模の大きさには関係なく、99.9%、店長で決まります。

よく言われますが「組織体というのは99.9°/o、トップで決まる」というのは不変の原則です。

複数のスタッフが働く店舗には、そこにさまざまな人が集まり、ひとつの目的や白標を達成するために仕事をします。

店舗をどんなふうにしていきたいのかは、基本的にトップである店長が決めます。

絶対に働きたくないという店舗は、仕事がキツイとかいう以前に、店長が明確な方針ち立てすに、計画もなあなあで、現場の言うことも聞かずに、すべて自分の思うとおりにしかコ卜を進めないというようなところです。

スポンサーリンク

スタッフは、店長の明確な指示を、理解して行動に移したいと思っている

店舗の目標を達成するために、その店舗をどこにもっていくのかは店長が決めます。

しかし、店舗の計画も適当で、現場の言うことも聞かすに、すべて自分の思い通りにしか仕事をしない店長がいたら、現場はまるっきりまとまらないでしょう。

スタッフとのコミュ二ケーションは、とても重要になります。

では、繁盛店を作るために、店長はます何をしなければならないのでしょうか。

それは、店長が自店で何をしたいのかを明確にすることです。

逆に極端な話で言えば、こんなことができない人は、店長になるべきではないと言えます。

・店舗の数字がわからない(売上や経理の意昧がわからない)

・経営の用語がわからない

・店舗の在庫管理がわからない

・ディベロッパーとの交渉ができない

・面獲のやり方がわからず、アルバイトの面接ができない

・そもそも店舗管理とは、どういうことかがわからない

現在店長として頑張っている方でも、一度店長としての仕事を棚卸しして、自分に足りないスキルを整理整頓し、明文化していくといいでしょう。

店長の意思を明確にし、それを現場に落とし込んでいくことです。

これを繰り返し、飽きずに実施していくことが重要です。

スタッフも、店長がどのような役割を担い、店長に必要な知識がどのようなものかを理解できれば、スタッフ自身も「自分達の力でなんとかしよう!という自発的な行動ができるようになるでしょう。

店長の作る販売計画と数値計画で店舗の将来が決まる

何事もそうですが、計画を実現させるためには時間と、熟考が必要です。

特に今の時代のように、現場にすべてお任せでは、いいプランなどできるはすがありません。

店長がしっかりとした意思のもとで、計画を作る必要があるのです。

どんなに店舗が大きくなろうとも、店舗の数字はできるだけ店舗で作れるようにするのがいいと思います。

そうでないと、その数値に対して店長が責任を持ちづらくなり、店舗の予算が達成できないことにもつながりやすいからです。

店長が、自店の店舗の事業計画を、きちんと立てるということがどれだけ重要であるか、理解できたでしょうか。

店舗を新しくスター卜するにあたって、必要なのは店舗の事業計画

店舗も企業と同じように、毎年1年ごとに決算を迎え、また新年度がスター卜するわけです。

その際に必す必要になるのが、店舗の事業計画や年度計画です。

「計画は毎年立てている」という店舗でも、その中身を見ると、前年の焼き直しだったり、経験と勘で作っていたり、計画の精度は店舗によってマチマチというのが実態です。

PDCAサイクルでは、特にPの計画作りがちっとも重要と言われます。

計画をしっかり立てなければ、繁盛店はできません。

  • 店舗の事業計画を練り上げて、店舗自体の方向性が揺らがないように軸を固めること。
  • 数値計画は精徹なほど良い。
  • 厳密な数値計画以上に、スピード感のあるダイナミックな計画作りをする。
  • 達成できるかは別として夢のある計画を立てる。
  • 全体的にどのくらいの規模のどんな店をめざすのか?

 マクロな方向性を作る。

  • いつまでに達成したいのか?

 タイムスケジュールを考える。

  • どのくらいの売上目標にするのか?
  • 営業利益でいくらぐらいをだすのか?

店舗の場合は、店舗の数値計画の責任者は店長です。

どんなに大きな店舗でも、小さな店舗でも同様に、店長が数値に責任を持って動いていくことです。

店長という仕事は、それだけ責任のある非常に重要な仕事です。

店長の代わりは、誰もできません。

店長という仕事は責任の重い仕事であるからこそ、目標を達成した時の喜びをスタッフと分かち合う瞬間がたまらないのです。

ますは店長として方向性を明確にして、スタッフに伝えていきましょう。

スタッフ自身が店長という仕事、店長の考える方向性を理解し、「自分達も頑張って貢献しよう!」という意識を持てたら、その店舗は超繁盛店ヘ限りなく近づきます。

以上「繁盛する店舗は99.9%店長で決まる」でした。