集客のための顧客へのアプローチ手法は多種多様

顧客分析ができたら、その内容に沿ってお客様へのアフローチを行なうことになります。

その際、電話、FAX、はがき、メールなどなど、足を使ったお伺いまで入れると、お客様へのアプローチの手法は多種多様です。

それぞれ経費はかかりますが、まずはそのお客様に合った媒体を吟味して選ぶことで無駄な経費を抑えることができます。

媒体が異なっても、店舗からの訴求内容を大きく変えることはありません。
お客様に何を訴えるのかがポイントです。

Sponsor Link

お客様へのアプローチ四つのモデル

①リレーシヨン型

正確にはスタッフとのリレーシヨン型で、「あなたと私の仲」で話をします、という内容。商品よりもまず、私が主体の内容で、お客様に寄り添い、近い関係であることを感じさせてから商品を提案します。

リレーション型の例文)

拝啓ようやくさわやかな季節になリました。
〇〇さんにはお元気でこ’活躍のこととお喜び申し上げます。
先日は突然こ、連絡させていただいて「何の事?」と思われたでしようね。
私、この度〇〇〇に入社致しました。
「〇〇〇店」ってこ’存知ですか?
△△△にお店があります。
〇〇〇では店頭だけではなく、毎月いろんなパーティーを行なってお得意様を増やすイベントがあり、私もこのイベントに参加して右往左往しています。
自分は「誰をお誘いすればいいのか?!」ハッキリ言って模索しながら連絡をしていますが、まずは〇〇さんにこの「思い」を伝えないと!と思いお電話させてもらいました。
「〇〇さんは宝石にこ’興味ありますか?」
又、近々こ案内状をお届けしたいと思っております。その節は宜しくお願い致します。
お目にかかれる時を楽しみにしております。

②マイレター型

もとから顧客との親しい仲があるのではなく、これからおつき合いを深めていきたい旨を書いてアプローチします。

マイレター型の例文)

〇〇〇の「〇〇〇〇」と申します。
△△△△様には、はじめてお葉書を書かせていただきます。
実は私〇〇〇には入社3ヶ月の新米スタッフです。
入社以来、商品のお勉強や応接の方法などなど、〇〇〇流を叩き込まれている最中です。
「お客様一人ひとりにかけがえのない思い出をつくること」
私にもそんなサービスができるように今、気合いをいれています。
そんな中、〇〇〇店の上得意先のリストを諸先輩とともに確認しておりました。△△△△様には以前よリ〇〇〇店をご愛顧いただいているとのこと。△△△店のオープンで〇〇をお買い上げいただいたこと。また、スタッフのこ’案内がいたらず疎遠になってしまっていることなどなど。話を伺いました。
よろしければまた、葉書でご案内をさせてください。
「是非、△△△△様と楽しいお話ができるよう」しっかリ、勉強しておきますので今後宜しくお願いいたします。

③サンキューレター型

アフターケアのための礼状。もちろん、お客様の情報を加えて再来を促すことと、ケアのための保証を打ち出されていることが大切です。

サンキューレター型の例

お買い上げありがとうこざいます
この度はお買い上げありがとうこざいました。
お手元に届きました〇〇〇はもうお使いいただい
ておりますでしようか?
ルビーは△△さんの誕生石でしたね。
赤いルビーはひときわめだつ宝石ですが、先般の△△さんの黒のコーディーならすこくシックにまとまるとおもいます。
是非お時間のある時に、ルビーを着けて店頭にお越し下さい。
もし、商品に気になるところがこざいましたら、〇〇まで、お気軽にこ’相談ください。

StisfactionGaranteed
〜100%満足の保証〜
商品はすべて確認させていただいておりますが、お買い上げ商品が万一お気に召さない場合はお買い上げ2週間以内はすべて返品交換させていただきます

④イベント型

イベント型は顧客情報を十分に把握できていない、あるいはお客様との関係がもともと薄いために使われる手法です。即物的なメリット(割引やプレゼント)が誘店のポイントとなります。

イベント型の例)

★緊急!
2月[2日間]
2日(土).3日旧)
換金のため産地のメーカーが来店!!
カバンにドッサリ入った宝石がみ一んな安くなるんだけど…しかし、当店もそんなにいっぱいいらないし…そこでメーカーのカバンから直接皆様にも買っていただくことにしました。
是非この機会にご来店下さい。
いっしょに値切つちゃいましよう