売上計画

売上計画

来客数アップのためのお勧め商品の決め方

もし店舗の近くに大型ショッピングモールができたり、競合店が現れると売上を維持するのは難しくなってきます。 その他にも地域の人口減少や、不景気になって常連客の財布の紐が固くなるなど、売上に影響することが起きるかもしれません。 いつ何が起きるかわからないという意識を持ちながら、常に客数を増やす施策を練っておかなければ店舗経営は難しくなるのです。
売上計画

周りの競合店の調査から売上高アップのチャンスを見つける方法

競合店の無い所に出店して、商いをすれば成功するのかと言えば、そううまくはいきません。 昨今のショッピングモールの来店者数と出店数を見ていると、お客様はお店や商品を比較しながらお買い物をしたいということを望んでいることがわかります。また、適度な競合は、お互いのレベルを上げるためにも必要です。 その中で自店の経営が成功するポイントは・・・
売上計画

円滑な店舗営業のために年間52週の販促プランを立てる方法

お店に行くと、いつも同じような商品が並んでいるのに、よく見るとその時期に最適な商品に置き換えられているとこに気づくはずです。 テレビや雑誌で評判になったなど、そ...続きを読む
広告
売上計画

最速で売り上げアップする方法は、自店の現状(商圏・競合・内部環境)を把握すること

店長は自分が経営する店舗の周辺地域に、またはこれから出店しようとする地域の環境や住人のことを、できるだけ詳細に把握しておかなければなりません。 仕事で通勤客が多...続きを読む
利益管理

店舗の現状分析から経営目標の仮説を立てる方法

実用的な仮説を立てることができる人は、現状分析能力も優れています。 今、自分が経営する店舗がどのレベルにあり、課題は何かを的確に答えることができることが経営には大切なスキルとなります。 では現状把握、現状分析は何を、どのようにすればよいのでしょうか。
売上計画

客数アップを図るための集客商品の条件とは?

来店客も世代交代をしていくことを意識して、店舗経営していますか? 馴染みのお客様も歳を取るにつれて、趣味趣向が変化していきます。 だからお店の商品やサービスが合わなくなってきたと感じたら、足が遠ざかってしまい、それは来店客と売上の減少という形で現れてきます。 だから店舗経営者は、つねに来店客数をアップさせる集客方法を考えていかなければいけません。
売上計画

店長は店舗のビジョンと戦略や戦術を示して、スタッフと一緒に目的意識を高めよう

店舗を開店して、営業的にもそこそこ安定しだすと、開店当初に抱いていた将来のビジョンを語らなくなる店長が多いといいます。 店長がビジョンを語らないと、店舗で働くス...続きを読む
売上計画

繁盛店の店長が知っている、計画や施策の修正プランを即決定、即実行する行動力の秘密

計画したことを実行する際は、検証しながら行うのが期待する成果を実現する秘訣です。 では検証した時に「修正」すべき点を、どのような観点で見つけるといいのでしょうか...続きを読む
売上計画

繁盛店が年間計画の成果を高める3ヶ月先行計画を立てる理由

大きな目標を成功させるためには、それなりの長い期間が必要になります。 しかし計画が長期に渡ると、必ず起きるのが「中だるみ」です。 緊張感が無くなったり、業務に慣...続きを読む
マーケティング

経営する店舗の客単価を上げて売上げをアップする方法

いくら来店客が多くても、1人が購入する金額が少ないとあまり店舗の売上げが上がらず嬉しくありません。逆に来店客が少なくても、1人が使う金額が大きいと、十分お店の経...続きを読む
テキストのコピーはできません。