広告

広告

広告で集客するために、商品やサービスの価値を消費者に効果的に伝える方法

現在あなたが考えている広告を、消費者目線で客観的に見た時に、「ひと目で商品価値が理解できたか?」、「お勧め商品が最初に目に入ったか?」、「なぜ今、この商品なのか?販売理由をすぐに理解できたか?」と、消費者視線でズバリ伝わっていると胸を張って言えますか?
広告

集客商品・収益商品を知った広告展開で売上獲得

2020年のコロナ騒動以降、消費者の目はとても厳しくなっており、消費者自身にとっての価値を見出して認めてくれない限り購入には至らないからです。衝動的な買い物は減っていると考えたほうが良いでしょう。そこで集客商品が必要となります。
2021.09.24
広告

価格にインパクトが出る広告の作り方

チラシ広告やWEBの通販ページ等で、特にお客様に勧めたい商品に興味を持ってもらうにはどうしますか?インパクトのあるキャッチコピーで誘うのか?商品の特長をアピールするのか?いろいろなことが考えられますが、最も有効な方法は「価格の演出」です。
マーケティング

集客に効果的なキャラクターの作り方

商品集客、企画集客、イベント集客によって、即効性のある集客が見込めるのはWEBバナー広告やチラシです。 しかし、毎月広告を出稿するとなると、「安定した集客が見込める仕掛け」が不可欠になってきます。 今は昔ほど広告費にお...
広告

メッセージカのある広告タイトルの作り方

インパクトがあるタイトルがなぜ必要なのかというと、タイトルが消費者にしっかりと記憶に残らないと意味がない。しかし、思いつきでタイトルを決めてるのではなく、マーケティングと広告の原則を意識して作ることが肝心です。その方法はいくつかルールがあります。
2021.09.07
広告

集客に貢献!シナジー効果を発揮する広告の作り方

販売促進を狙った広告タイトルは、大きな目で見ると似たものばかり。 消費者からみれば、広告をみた第一印象でどこの店舗の広告なのか?ということがはっきりと差別化できないので、広告の訴求力が半減します。 シナジー効果を狙った広告タイトルをアピールすることで、他店の広告との違いを明確にして集客を誘うことを考えます。
2021.09.07
広告

販売促進と催事の集客企画とは?

販売促進と催事はセットで考えるのが常識ですが、そのまま企画を進めると漠然としすぎていて何から手を付けていいのかわかりません。 販売促進が伴う催事には、催事の目的は何なのか? どんな販促効果を狙うのか? それぞれ目的と効果が違うので、よく検討したうえで取り掛かった方がよい。店舗の規模は関係ありません。自分の店に当てはめながら考えるコツを教えましょう。
Sponsor Link