2015-06

仕事の効率化

タスクリスト活用すれば仕事が早く終わる!

仕事が速い人は、今日何をどれぐらい、いつまでにやればいいのか、ということが具体的にわかっています。スマートフォンのカレンダーや、手帳のスケジュール欄に細かく書いてあるから大丈夫、そう思っている人は大事な点を見逃しているのかもしれま...
2022.01.09
売り場の改善

繁盛店の店内レイアウト決定法

売場づくりの際には、必ずレイアウト(配置)を決定しなければならない。その目的は、主に次の2つ。 ①客動線(お客様の動き・流れ)を長くする ②従業員の動線を短くする お客様の店内での回遊性を高め、購入機会を高めれば...
2022.01.09
売り場の改善

店の外観で集客が倍増するファサードの演出とは?

ファサードの意味は、建物正面の外観を指すフランス語で、主に道路側から見た時の店舗外観のことを言う。だから店舗の最も見せ場となる部分と考えてください。具体的に言えば、自店が「何屋なのか」を伝えるための看板やのれん、タペストリー、PO...
2022.01.09
Sponsor Link
POP広告

店内POPは、お店の売上げを劇的に変える!そのノウハウとは?

商品説明POPの設置の必要性 POPとは、Point of Purchaseの略で、購買時点広告と訳します。チラシなどのマス媒体が顧客を店舗に誘導する働きをするのに対し、POPは、店内販促物として直接購買に結び付けます。つま...
2022.01.09
リスク管理

繁盛店になる秘訣は、お客様の声に敏感になること

お客様の顕在的または潜在的な不満や要望を知る お客様の最大限の満足を引き出すために大切な事は、お客様のニーズやウォンツを捉えること。なぜなら、どの店も地域に根ざした商売に取り組んでいくしかないからです。これは店舗がチェーン店...
2021.12.24
リスク管理

店長の心得としてのクレーム対応の基本

カスタマー・イズ・ア・ボス(お客様は神様です) お客様の声に積極的に耳を傾けると、案外不満やクレームが多いことに気がつきます。逆に不満やクレームがあるのが当たり前で、「当店は不満やクレームがあまりないですよ」という店舗は、お...
2021.12.24
店長の役割

愛される店長、スタッフから目標とされる店長になるために

お店のスタッフや部下は、店長という存在に自分の未来を投影する 小売業、飲食業、サービス業では、多くの企業で新入社員全員が一旦は店舗に配属されるのが習わしです。 本部スタッフとして採用が決まっていても、短期間でも店頭経験...
2022.01.09
店長の役割

店長の役割は規律ある店舗運営を維持すること

●コンプライアンスの遵守は店長の意志次第 店舗では、日々いろいろなトラブルや事故が発生します。そういうトラブルや事故の発生の多くは、店舗が決められたルールに基づいて運営されていないことが原因になっていることがよくあります。 ...
2021.12.24
利益管理

人件費の無駄を無くす方法

人件費の増減が店舗の利益に直結する 一般に小売業の粗利益率は、そう高いものではない。低い業種では15%前後、高くても50%程度。平均30%というところだろう。こうして獲得した粗利益の中から経費を支払い、利益を残していきます。...
2021.12.24
接客の基本

お客様の心に残る「挨拶」がお店の好感度をアップさせる

また利用したいと思うお店と、もう行きたくないというお店の違いはどこにあるでしょうか。最近はショップ店員に横にくると購入を催促されているような気分になって、店から出て行ってしまうお客様も少なくはありません。だからお店側もどちらかとい...
2022.01.09
Sponsor Link