接客

接客の基本

仕事の理念がなくては本物の接客サービスにならない

店舗経営者として、なぜこの業種を選んだのか? 開店すると日々様々なことが起こります。 経営者となればその責任は、すべて自分にかかってきます。 それでも店長のあなたは、経営者として日々を楽しみ、やり甲斐を感じていることでしょう。 その仕事を選び、続けているというあなたの仕事観、つまり理念は何でしょうか?
接客の基本

お客様に「安心感」を与える接客とは?

もし、商品に不備があったり、店員の態度などによって、このお店は大丈夫かな?とお客様に「不安」を抱かせると、間違いなく売場やお店から遠のきます。 接客や販売では、お客様をいかに安心させるかが重要です。 どうすればお客様に「安心」を感じてもらえるのか? 考えてみませんか?
接客の基本

接客の基本はお客様に関心と愛情を伝える「挨拶・笑顔・アイコンタクト」

接客技術で最も重要なものは何でしょうか?昔から言われていることですが、きちんとお客様の目を見て、「笑顔でアイコンタクトをとった挨拶」することです。他にも業種や客...続きを読む
広告
接客の基本

買い物客の心に刺さる。数字のの心理マジックを使った接客方法

人の心に影響を与える数字の不思議を利用して、お店の売上アップを狙える方法を伝えましょう。数字は言葉で表現されるよりも具体的で、正確な判断基準になるものとして、私たちは認識しています。 しかし、その数字に翻弄されてしまうのも私たちです。数字の見た目の印象で感じ方が変わったり、物の価値が変化してしまうことがよくあります。
接客の基本

売り上げトップの店舗スタッフが行う顧客サービスの極意とは?

ただ単に「お金を儲けたい」という気持ちだけでは、お客様にとって良いサービスができるとは思いません。 そんな下心が見え見えの店舗スタッフから、商品を購入しようと思いますか?
接客の基本

優良顧客を育てる接客とサービスのヒント

お客様に愛してもらえる店舗にするために、お客様にとって喜ばれるサービスを欠かさないようにする。 こう言えば立派ですが、果たしてお客様はサービスを受けるだけで満足するのでしょうか? 時には過剰なサービスが、単に経営者の自己満足に終わってしまうことがあります。
人材定着化

バイト店員も長く勤めたくなる!スタッフを店舗のファンにするためのコニュニケーション術

コミュニケーションをあまり必要としない人や、人見知りをしてしまう人などでも、同じ職場で必要最低限の会話しかしなければ、ずっと気まずい空気が流れている状態になり、仕事への興味も高まりません。そんな職場で長く働けるでしょうか? 職場に愛着を持てるでしょうか?アルバイト店員が集まりにくいなら、そこに原因があるのかもしれません。
接客の基本

それ買います!購入決心を促すクロージングと接客のコツ

購入を迷っているお客様に、あと一歩の一押しをしてあげる接客がクロージングです。 しかしクロージングと聞くと、なんだか押し売りをしているようで・・・と苦手に感じる販売員もいるといいます。 お客様の立場になってみると、迷いに迷って「誰かに決め手欲しい」という強い思いがあるので、販売員の一言を待っている場合の方が多いのです。 自分であれこれ決断するよりも、商品知識が豊富な専門家に背中を押してもらうと、自信を持って商品を購入できるからです。
接客の基本

店員の行動で売上が変わる!良いお店の雰囲気の作り方

「うちの売場、ひまでひまでしょうがないんだよね-。そういう時は何をしてればいいのかわからないんだよね」時々、そんな販売員の声を耳にします。暇そうにしているお店は...続きを読む
スタッフ教育

接客の基本となる挨拶の考え方

店舗に新しく入った従業員に、最初に何から教えますか?職場の案内ですか? 従業員の紹介ですか? 職場によって違うと思いますが、やはり基本は挨拶から教えるのではないでしょうか? 最初は先輩に付きながら研修をさせると思いますが、研修中でも現場に立っていると1人で判断して対応しなくてはいけない場面に遭遇することがありますが・・・
テキストのコピーはできません。