販売促進

販促物の企画制作

不景気に当たる値引きチラシは安売りで勝負しない。値引きの理由で勝負する!

景気が回復傾向にあり、所得もちょっと増えたものの、これまで体験から消費税もあがり先行き不安が消えないのが今の消費者。当然、消費者の買い物の仕方が大きく変化してい...続きを読む
販促物の企画制作

集客を狙う販売計画のために販促効果の棚卸をしよう

「昨年のこの月に行なったチラシは、どの程度効果があったのか?」「インターネット広告の効果は、どの程度あったのか?」「SNSやYouTube等で発信した効果はあったのか?」こうしたことを確認できるように、販促媒体別効果を月別にまとめておく必要があります。
広告

販売促進と催事の集客企画とは?

販売促進と催事はセットで考えるのが常識ですが、そのまま企画を進めると漠然としすぎていて何から手を付けていいのかわかりません。 販売促進が伴う催事には、催事の目的は何なのか? どんな販促効果を狙うのか? それぞれ目的と効果が違うので、よく検討したうえで取り掛かった方がよい。店舗の規模は関係ありません。自分の店に当てはめながら考えるコツを教えましょう。
広告
広告

集客に必要な販促計画と効果的な利用媒体とは?

経営店舗のなリたい未来に最速で近づく 「店の売上げを上げるには、三つの方法があります」 店の売上げは、新規客を集客して名簿化し、それを固定客化することの連続で伸...続きを読む
接客の基本

買い物客の心に刺さる。数字のの心理マジックを使った接客方法

人の心に影響を与える数字の不思議を利用して、お店の売上アップを狙える方法を伝えましょう。数字は言葉で表現されるよりも具体的で、正確な判断基準になるものとして、私たちは認識しています。 しかし、その数字に翻弄されてしまうのも私たちです。数字の見た目の印象で感じ方が変わったり、物の価値が変化してしまうことがよくあります。
ネットショップ経営

公開時期の長いネットショッブの売上が、鈍化しているって本当?

2009年以後、それまでの間売れていたネットショップの売上の伸びが鈍化するようになりました。しかし、経済産業省の統計を見るとネット販売B2Cそのものは伸びていま...続きを読む
広告

集客に貢献!シナジー効果を発揮する広告の作り方

販売促進を狙った広告タイトルは、大きな目で見ると似たものばかり。 消費者からみれば、広告をみた第一印象でどこの店舗の広告なのか?ということがはっきりと差別化できないので、広告の訴求力が半減します。 シナジー効果を狙った広告タイトルをアピールすることで、他店の広告との違いを明確にして集客を誘うことを考えます。
マーケティング

経営する店舗の客単価を上げて売上げをアップする方法

いくら来店客が多くても、1人が購入する金額が少ないとあまり店舗の売上げが上がらず嬉しくありません。逆に来店客が少なくても、1人が使う金額が大きいと、十分お店の経...続きを読む
マーケティング

クーポン券などお客様を呼び込む集客券の効果的な配り方

どんなお店でもサービスでも、今ではクーポン券などお買い物を配るのが集客の手法として当たり前になりました。しかしどこでも行うようになった分、他店とどう差別化するかよく考えて配らないと効果がでません。 何のために集客券を配るのか?、どこで誰に配るのかをよく考えましょう。
売上計画

円滑な店舗営業のために年間52週の販促プランを立てる方法

お店に行くと、いつも同じような商品が並んでいるのに、よく見るとその時期に最適な商品に置き換えられているとこに気づくはずです。 テレビや雑誌で評判になったなど、そ...続きを読む
テキストのコピーはできません。