販売促進

売上計画

円滑な店舗営業のために年間52週の販促プランを立てる方法

お店に行くと、いつも同じような商品が並んでいるのに、よく見るとその時期に最適な商品に置き換えられているとこに気づくはずです。 テレビや雑誌で評判になったなど、そ...続きを読む
マーケティング

集客に効果的なキャラクターの作り方

商品集客、企画集客、イベント集客によって、即効性のある集客が見込めるのはWEBバナー広告やチラシです。 しかし、毎月広告を出稿するとなると、「安定した集客が見込...続きを読む
マーケティング

経営する店舗の客単価を上げて売上げをアップする方法

いくら来店客が多くても、1人が購入する金額が少ないとあまり店舗の売上げが上がらず嬉しくありません。逆に来店客が少なくても、1人が使う金額が大きいと、十分お店の経...続きを読む
広告
販促物の企画制作

集客を狙う販売計画のために販促効果の棚卸をしよう

「昨年のこの月に行なったチラシは、どの程度効果があったのか?」「インターネット広告の効果は、どの程度あったのか?」「SNSやYouTube等で発信した効果はあったのか?」こうしたことを確認できるように、販促媒体別効果を月別にまとめておく必要があります。
リスク管理

経営危機が乗り越えられる店長と、自滅する店長の違い

2020年に起きた新型コロナウィルス騒動で、多くの店舗が経営の見直しを迫られています。 店舗経営を脅かす不安材料は、いつどのような形で何が訪れるか誰も予想できま...続きを読む
売り場の改善

お客様に伝わりやすく、購買意欲を刺激する店内放送の方法

売り場には常時、有線放送で音楽が流されています。しかしタイムセールがはじまったり、お客様の動きが鈍い時などは、買い物を誘発させるような店内放送が流れます。そこへきちんとお客様に届くような店内放送を流せば、売上アップに貢献できることは間違いありません。
広告

価格にインパクトが出る広告の作り方

チラシ広告やWEBの通販ページ等で、特にお客様に勧めたい商品に興味を持ってもらうにはどうしますか?インパクトのあるキャッチコピーで誘うのか?商品の特長をアピールするのか?いろいろなことが考えられますが、最も有効な方法は「価格の演出」です。
広告

販売促進と催事の集客企画とは?

販売促進と催事はセットで考えるのが常識ですが、そのまま企画を進めると漠然としすぎていて何から手を付けていいのかわかりません。 販売促進が伴う催事には、催事の目的は何なのか? どんな販促効果を狙うのか? それぞれ目的と効果が違うので、よく検討したうえで取り掛かった方がよい。店舗の規模は関係ありません。自分の店に当てはめながら考えるコツを教えましょう。
広告

メッセージカのある広告タイトルの作り方

インパクトがあるタイトルがなぜ必要なのかというと、タイトルが消費者にしっかりと記憶に残らないと意味がない。しかし、思いつきでタイトルを決めてるのではなく、マーケティングと広告の原則を意識して作ることが肝心です。その方法はいくつかルールがあります。
ネットショップ経営

売れるネットショップの商品紹介ページは、顧客の視点で購入メリットを提案している

ネットに限らず、昔から消費者が商品を買う際は何らかの「動機」があります。それは衝動買いの時でも同じです。無意識に商品を購入するのは、お酒に酔ってでもない限り、正...続きを読む
テキストのコピーはできません。