スポンサーリンク
マーケティング

経営店舗に今より客数を増やす方法を考えていますか?

経営店舗に今より客数を増やす方法を考えていますか?例えば、新しいお店ができた時を想像してみてください。 ある店舗がロードサイドにオープンして1ケ月が経ちました。 経営状況を見てみると、目標売上高より少なく、客数を調べてみると、客...
マーケティング

売上高と来店客数の変動を気にしながら、売上げを増やすために行うことは?

店舗の売上高を見る時、どのようなことに心がければよいだろうか。 この時、最初に売上高を客数と客単価に分けて、考えてみることが大事です。 売上低下の原因は、来店客数か、それとも客単価か? 例えば、ショッピングセンター(SC)や、駅...
マーケティング

集客対策の見直しは、来店客数を既存客と新規客に分けて考えてみること

お店に1日あたり何人来店してくれているか、普通はまとめてだいたいの人数を把握していると思います。 しかし「客数=既存客+新規客」というふうにいつも来店するお客様と、新たに来店してくれたお客様に分けて考えると、見えてくるものがあるとい...
スポンサーリンク
ネットショップ成功法則

公開直後のネットショッピングサイトで反応が起きない原因

全世界には数え切れないぐらいの人がネットにアクセスしているのだから、ホームページを作ったら、商品は飛ぶように売れるはずと、最初は誰もが夢に描いてしまいます。 多くの企業や個人経営者がそうした夢と希望を持って、わくわくしながらホームページ制作...
マーケティング

客数アップの決め手は、繁盛店のルール

従来、客数アップというと、どうしても販促や値引きをして集客をする傾向があります。 実は集客のできているお店をいろいろ調べてみると、共通点があることがわかります。それは「繁盛店」であること。 もう少しわかりやすくいうと、「繁盛店=集客のできて...
マーケティング

今、来店中のお客様が考えていることがわかりますか?

これは絶対に売れるはず!と思って販売した商品が思うように売れなかったり、常連さんの好みや行動が何か違ってきていると感じていたりすることが、1度や2度は必ずあると思います。 税金や光熱費が値上げされたりという社会的な変化があると、その...
販促物の作り方

あらゆる集客手法の基本的なコンセプトは「誰に何を販売するか?」

どんなに立派な店舗が出来上がっても、品揃えが豊富でも、そこにお客様を呼び込めなければただの箱です。 昔から集客はあらゆる商売に付きものの課題であり、健全経営のためにはクリアしないといけません。 ただ現代は昔と比べると、集客にかか...
接客の基本

接客マニュアルに頼ってロボット店員のようになってはいけない

マクドナルド、ケンタッキーフライドチキン、スターバックスなどの外資系のファースト・フード店は、電源もWi-Fiも完備しているところがほとんどなので、食事以外の目的でも利用することがあります。 店員の対応もドライな笑顔と管理徹底された...
POPの作り方

ヴィレッジヴァンガードのような圧縮付加によるお店のにぎわい感の演出方法

お店の業績をすぐに向上させたい! どの店長でも、そんな方法があったら教えて欲しいと思うでしょう。 店舗コンサルタントの話に、すぐに業績を向上させるには圧縮付加法を取り入れるといいですよって教えてもらいました。 どういうことなのでしょうか?「...
POPの作り方

飲食店なら効果的なPOPで来店したお客様の食欲を10倍に刺激できる!

ラーメン屋さん、うどん屋さん、居酒屋、ファーストフード店、ファミレス、回転寿司店などで食事をしようと席に座ったとき、最初に何を見ますか? まず店内をぐるりと眺めつつ、メニューに目を落とすはず。 でもズラズラ~ッと料理名が書かれた...
スポンサーリンク