仕事の効率化

ネットショッピングサイトのコンセプトと目的が決まれば勝負ぺージが作れます

ビジネス用途のホームページの中身には必ず「勝負ページ」というものが存在します。 ネット販売においては、勝負する1ページで成約率をアップできなければ、いくらページをたくさん作っても、ほとんどが中途半端なページになり、サイト全体において...
ネットショップ成功法則

これまで儲かっていたネットショッピングサイトの売上げを下げる3つの原因

公開したばかりのホームページで物が売れない理由を考えながら、試行錯誤を繰り返してホームページの運営をしていると思います。 その中でがんばって売上を増やしても、一定の期間を過ぎると売上が頭打ちになることがあります。 ネットショッピングのホーム...
ネットショップ成功法則

SEO対策とLPO対策でネットショップの集客を増やす理由

パンダとかペンギンとか、なんだか可愛らしい名称がSEOを語るときに出てきます。 これってGoogleがSEO対策のための対策をしている施策の名称です。 自分のホームページを検索で上位に表示させたいために、中には反則的な行為をする運営者がいま...
販促物の作り方

既存客の集客を増やすクーポン券活用方法

今、来店いただいている既存のお客様を対象とした集客方法として、何か取り組んでいることはありますか? 商圏人口が数十万人と大きいと、従来のような販促チラシの効果は、なかなか期待できません。 そういう場合は、お買い上げいただいたお客...
マーケティング

経営店舗に今より客数を増やす方法を考えていますか?

経営店舗に今より客数を増やす方法を考えていますか?例えば、新しいお店ができた時を想像してみてください。 ある店舗がロードサイドにオープンして1ケ月が経ちました。 経営状況を見てみると、目標売上高より少なく、客数を調べてみると、客...
マーケティング

売上高と来店客数の変動を気にしながら、売上げを増やすために行うことは?

店舗の売上高を見る時、どのようなことに心がければよいだろうか。 この時、最初に売上高を客数と客単価に分けて、考えてみることが大事です。 売上低下の原因は、来店客数か、それとも客単価か? 例えば、ショッピングセンター(SC)や、駅...
マーケティング

集客対策の見直しは、来店客数を既存客と新規客に分けて考えてみること

お店に1日あたり何人来店してくれているか、普通はまとめてだいたいの人数を把握していると思います。 しかし「客数=既存客+新規客」というふうにいつも来店するお客様と、新たに来店してくれたお客様に分けて考えると、見えてくるものがあるとい...
ネットショップ成功法則

公開直後のネットショッピングサイトで反応が起きない原因

全世界には数え切れないぐらいの人がネットにアクセスしているのだから、ホームページを作ったら、商品は飛ぶように売れるはずと、最初は誰もが夢に描いてしまいます。 多くの企業や個人経営者がそうした夢と希望を持って、わくわくしながらホームページ制作...
マーケティング

客数アップの決め手は、繁盛店のルール

従来、客数アップというと、どうしても販促や値引きをして集客をする傾向があります。 実は集客のできているお店をいろいろ調べてみると、共通点があることがわかります。それは「繁盛店」であること。 もう少しわかりやすくいうと、「繁盛店=集客のできて...
マーケティング

今、来店中のお客様が考えていることがわかりますか?

これは絶対に売れるはず!と思って販売した商品が思うように売れなかったり、常連さんの好みや行動が何か違ってきていると感じていたりすることが、1度や2度は必ずあると思います。 税金や光熱費が値上げされたりという社会的な変化があると、その...
スポンサーリンク