無料提供の商品やサービスを効果的に訴求するネットショップ経営術

本来有料である物が無料で付いてくる。 もちろん条件付きだけど、ショップを訪問するお客様にとっては、ちょっとしたサプライズです。 ネットショップの場合、無料サンプルの提供の際、メールアドレスや顧客属性のデータの情報(男女や年齢など)を集めることで、「今後、商品情報のお知らせを受け取る」としたお客様に対して、販促メールを送るなど、以降の商品の販促につなげることができます。