接客の基本とは、店員自身の姿勢と態度にあり

お客様がお店に入って店舗スタッフ同士で何か話をしていて、自分に気付いてくれなかったり、何やら内輪で笑っていたりすると自分が笑われているような気持ちになって、その店に興味が無くなり出店していきます。 これでは店舗スタッフが来店客を追い出しているようなものです。 接客の基本とは何なのか? 今一度思い出してしっかりと意識して欲しいと思います。

期限や納期を提示すること。お客様に信頼と安心を与えるネットショップの絶対ルール

忙しい人々のお買い物を手助けするのがネットショップの役割です。 限られた時間の中で、商品やサービスを見てもらうには「どの程度の時間で商品やサービスを受けることができるのか」について明確に教えてあげる必要がネットショップにはあります。

ネットショップの整理された情報が伝達のスピード感を生み、売上げを増やす!

例えば欲しい商品がほぼ決まっていて、ネットショップにアクセスして目的の商品ページを表示させたとき、最初に表示されるのが多の商品のバナー画像でいっぱいだったらどう思いますか? そんなショップをよく見かけます。訪問してくれるお客様は、自分が購入したい商品に関する情報を、できるだけすぐに知りたいと思っています。 ショップ側はその要望に応えるために、スピード感のある情報提供をしなければいけません。

無料提供の商品やサービスを効果的に訴求するネットショップ経営術

本来有料である物が無料で付いてくる。 もちろん条件付きだけど、ショップを訪問するお客様にとっては、ちょっとしたサプライズです。 ネットショップの場合、無料サンプルの提供の際、メールアドレスや顧客属性のデータの情報(男女や年齢など)を集めることで、「今後、商品情報のお知らせを受け取る」としたお客様に対して、販促メールを送るなど、以降の商品の販促につなげることができます。

スポンサーリンク