店舗経営

販促物の作り方

集客を狙う販売計画のために販促効果の棚卸をしよう

「昨年のこの月に行なったチラシは、どの程度効果があったのか?」「インターネット広告の効果は、どの程度あったのか?」「SNSやYouTube等で発信した効果はあったのか?」こうしたことを確認できるように、販促媒体別効果を月別にまとめておく必要があります。
広告

品揃えで集客する広告の作り方のコツ

安定した集客を考えた場合、品揃え力をアピールすることが重要。主力分野、主力商品については、周辺地域にある競合店の広告と比較してインパクトがないと、集客はむずかしくなります。ネット通販では試着したり、商品を手に取って検討することができません。だからこそ「私の店舗では、これだけの商品を店頭で販売しています」と品揃えをアピールすることが重要なのです。
リスク管理

地域で人気の個人商店が経営に失敗する理由

FacebookやTwitter、LINE、Instagramなど営業方法は多様になりました。だから地域の個人商店だからといって昔のように「地域のキャパは決まっているから、売上も天井がある」というものではなく、増益しようと思えば
Sponsor Link
リスク管理

経営危機が乗り越えられる店長と、自滅する店長の違い

2020年に起きた新型コロナウィルス騒動で、多くの店舗が経営の見直しを迫られています。 店舗経営を脅かす不安材料は、いつどのような形で何が訪れるか誰も予想できません。 ただし経営を脅かすような小さな兆候は数ヶ月前からあ...
リスク管理

忍び寄る経営危機。「このままでいい」「いまのままでいい」そんなはずはない

経営者である店長の迷いが、店内スタッフに限らずやがて取引先や来店客にもやがて伝染していき店舗が閉店するのではないか?資金繰りに苦しいのではないか?という噂がでてくるようになります。閉店倒産の危機がすぐそこまで忍び寄ってきています。
売上計画の立て方

円滑な店舗営業のために年間52週の販促プランを立てる方法

お店に行くと、いつも同じような商品が並んでいるのに、よく見るとその時期に最適な商品に置き換えられているとこに気づくはずです。 テレビや雑誌で評判になったなど、その時の時事ネタに影響されて商品を入れ替えるということもありますが、毎回そんなこ...
2017.06.30
売上計画の立て方

売上目標達成のために仮説を構築する方法

施策のアイデアが湧き出てきたら、できるだけ具体的に計画をしてみることをお勧めします。 つまり、具体的に仮説を立てて、実際に実行するとどうなるのか?何が起きそうなのか?をイメージするのです。 仮説が立てられなければ、どんなにアイデアがあっても、無鉄砲な計画になってしまいます。それでは店長として失格です!
2017.06.30
売上計画の立て方

周りの競合店の調査から売上高アップのチャンスを見つける方法

競合店の無い所に出店して、商いをすれば成功するのかと言えば、そううまくはいきません。 昨今のショッピングモールの来店者数と出店数を見ていると、お客様はお店や商品を比較しながらお買い物をしたいということを望んでいることがわかります。また、適度な競合は、お互いのレベルを上げるためにも必要です。 その中で自店の経営が成功するポイントは・・・
2017.07.01
リスク管理

商圏分析で繁盛店になるチャンスを見つける方法

店長!自分の経営する店舗は、地域の人々に長年愛されているから、今後も安定した利益が見込めるだろうと安心していませんか? もし店長が経営する店舗がある商圏内で、大型ショッピングモールができたり、競合店が現れると人々はそちらのほうに流れるでしょう。 しかし、厳しい環境の中で成長を続けている店舗があります。その秘密は・・・
2017.07.01
利益と管理

粗利額を増やすための店舗経営法

最も大切な数値は、粗利益だということをわかっていますか? 粗利益の数値が増えていれば、店舗経営が上手に上向いていると言えますが、売上高が増えて粗利益額が減少していれば、経営にイエローカードがでているという状態です。 日々の売上高に一喜一憂する中で、この見落としがちな粗利益について考えてみましょう。
Sponsor Link