リスク管理

困難な状況に追い込まれた店長の覚悟

「こんなことになるなんて思ってもいなかった・・・」と予想外の大きな出来事に直面することは、店舗経営を長くすればするほど何度か経験するものです。 ただそのときになって狼狽えてしまうと、一緒に働いているスタッフや取引先に不安を与えてしまい業績が悪化して閉店に追い込まれる可能性が高くなります。 店長はどんな最悪なことが起きても、店を経営破綻させないように信念と覚悟をもって働くことが必要です。
2021.12.30
売上計画

店舗経営と売上の実行計画を立てる意味と方法

経営目標を達成するためには、最初の仮説にそって計画を立てる必要があります。 ただ単に計画をぼんやりと想定しても、何をどのようにすればいいのか具体的に見え...続きを読む
2021.12.26
スタッフ教育

店舗スタッフの仕事のモチベーションを上げる簡単な方法

店舗スタッフのモチベーションを源にして店舗は活性化します。しかし「うちのスタッフは指示をよく聞くし、仕事は真面目にやってくれるけど、いまいち活気が出ないのが悩み」という店長がいると思います。その原因は、店舗スタッフを管理しすぎているからかもしれません。アルバイト店員による業務妨害的な行動も世間を賑わせている中で、管理を徹底したい気持ちはわかりますが、それでは根本的な解決になりません。
2022.01.09
ネットショップ経営

通販サイトの集客アップに、消費者に検索されているキーワードを予測が必要な理由

競合他社のショッピングサイトに負けないために勝負する商材を決めても、そのあとで失敗しないために意識しなければならないことがあります。消費者が「こんな物...続きを読む
2021.12.24
利益管理

人件費の無駄を無くす方法

人件費の増減が店舗の利益に直結する 一般に小売業の粗利益率は、そう高いものではない。低い業種では15%前後、高くても50%程度。平均30%という...続きを読む
2021.12.24
人材定着化

新人バイト店員、パート店員を長期間定着させる方法

アルバイトでもなかなか人が確保できない社会にあって、期待して採用した新人店員には、できるだけ長く働いて欲しいと思うのが店長の希望です。 しかし、求人して採用しても短期間で辞めてしまったり、思うような働きをしてくれなかったり、新人店員に関する問題に悩んでいませんか?
2022.01.09
人材定着化

アルバイト&パートスタッフ定着率アップのための時給制度と評価制度とは?

店舗経営者として、店長として、スタッフの評価と時給制度のポイントを、どのように設定していますか? 新人に限らず既存スタッフのやる気を引き出し、仕事上でチ...続きを読む
2022.01.09
仕事の効率化

店舗スタッフ教育のためのツールや手法について店長が知っておくべきこと

何度注意しても、アドバイスしても言うことを聞いてくれない、同じミスを何度も犯してしまう、同じ事を何度も聞いてくる。 これは部下を育てている上司がよく言う愚痴ですが、そもそも同じことを何度も言わなければならないというのは、相手が理解していないのと同じです。 そうれあれば、理解してもらえるような工夫をしなければなりません。
2022.01.09
広告

販売促進と催事の集客企画とは?

販売促進と催事はセットで考えるのが常識ですが、そのまま企画を進めると漠然としすぎていて何から手を付けていいのかわかりません。 販売促進が伴う催事には、催事の目的は何なのか? どんな販促効果を狙うのか? それぞれ目的と効果が違うので、よく検討したうえで取り掛かった方がよい。店舗の規模は関係ありません。自分の店に当てはめながら考えるコツを教えましょう。
売上計画

来客数アップのためのお勧め商品の決め方

もし店舗の近くに大型ショッピングモールができたり、競合店が現れると売上を維持するのは難しくなってきます。 その他にも地域の人口減少や、不景気になって常連客の財布の紐が固くなるなど、売上に影響することが起きるかもしれません。 いつ何が起きるかわからないという意識を持ちながら、常に客数を増やす施策を練っておかなければ店舗経営は難しくなるのです。
2021.12.26