店員スタッフ育成一覧

新人店員を長期間定着させる方法は、仕事が面白いと思わせること

期待して採用した新人店員には、できるだけ長く働いて欲しいと思うのが店長の希望です。 しかし、求人して採用しても短期間で辞めてしまったり、思うような働きをしてくれなかったり、新人店員に関する問題に悩んでいませんか? ちゃんと教えているし、給与も平均賃金よりも高めにしているから不思議だと思っていたら、定着を望むのは難しいかもしれません。

新人教育の要は、「自分にもできそう」「ワクワクする」という気持ちでモチベーションを上げる工夫にある

店長は、新しい店員が自分に自信を持って、イキイキと自店で働き、本気で仕事に取り組めるようになるまでサポートをしてください。 入社したての店員の、最初の心理状況が想像できていますか?

人材育成の基本は新人の初出勤直前が肝心。初出勤前にスタッフに伝えなければならないこと

何も詳しいことが伝えられないまま、いきなり新人が現れると、既存スタッフは慌ててしまいます。最悪の場合は職場内のいじめや、パワーハラスメントに発展しかねません。スタッフ間に変な確執を生むこと無く、気持よく新人を迎え入れられるようにするにはどうすればいいのか?

店舗スタッフ教育のためのツールや手法について店長が知っておくべきこと

何度注意しても、アドバイスしても言うことを聞いてくれない、同じミスを何度も犯してしまう、同じ事を何度も聞いてくる。 これは部下を育てている上司がよく言う愚痴ですが、そもそも同じことを何度も言わなければならないというのは、相手が理解していないのと同じです。 そうれあれば、理解してもらえるような工夫をしなければなりません。

スポンサーリンク