集客

広告

集客広告に必要な販促費は?理想は販促費ゼロでも固定客が増え続けること

販促費は、いったいどのくらいかけるべきなのか?先行きの見えにくい状況の中で悩ましい問題です。 大手を振って人を店に呼び込むこともはばかれる社会の中で、ただじっと指をくわえてお客様を待っていても来てくれません。 やはり状況を見据えながら、販促は必要です。
広告

メッセージカのある広告タイトルの作り方

インパクトがあるタイトルがなぜ必要なのかというと、タイトルが消費者にしっかりと記憶に残らないと意味がない。しかし、思いつきでタイトルを決めてるのではなく、マーケティングと広告の原則を意識して作ることが肝心です。その方法はいくつかルールがあります。
2021.09.07
広告

販売促進と催事の集客企画とは?

販売促進と催事はセットで考えるのが常識ですが、そのまま企画を進めると漠然としすぎていて何から手を付けていいのかわかりません。 販売促進が伴う催事には、催事の目的は何なのか? どんな販促効果を狙うのか? それぞれ目的と効果が違うので、よく検討したうえで取り掛かった方がよい。店舗の規模は関係ありません。自分の店に当てはめながら考えるコツを教えましょう。
売上計画

客数アップを図るための集客商品の条件とは?

来店客も世代交代をしていくことを意識して、店舗経営していますか? 馴染みのお客様も歳を取るにつれて、趣味趣向が変化していきます。 だからお店の商品やサービスが合わなくなってきたと感じたら、足が遠ざかってしまい、それは来店客と売上の減少という形で現れてきます。 だから店舗経営者は、つねに来店客数をアップさせる集客方法を考えていかなければいけません。
2021.12.30
マーケティング

クーポン券などお客様を呼び込む集客券の効果的な配り方

どんなお店でもサービスでも、今ではクーポン券などお買い物を配るのが集客の手法として当たり前になりました。しかしどこでも行うようになった分、他店とどう差別化するかよく考えて配らないと効果がでません。 何のために集客券を配るのか?、どこで誰に配るのかをよく考えましょう。
2022.01.09
接客の基本

お客様に運命の出会いを感じさせる商品説明術とは?

自分が探し求めていたイメージや用途にぴったり合った商品と出会った瞬間は、とても感激します。 これだけ情報がたくさん飛び交う社会で生きていても、自分が本当に求める商品と出会うことは希なことです。 なぜいつまでもこのようなことが起きてしまうのでしょうか? これは販売店が、お客様の立場で情報を提供していないのが原因です。 「お客様の立場になる」って売る側にとっては当たり前の姿勢です。 でも「その一人のお客様自身の立場になっているか?」 と考えるとどうでしょうか?
2022.01.09
Sponsor Link