集客

マーケティング

個人経営や家族経営店舗が周辺地域から集客を増加する効果的な方法

これまで順調に売上を保持できていた店舗でも、近所に大型ショッピングモールができると、それまでの既存顧客が減ります。 また、店舗の近くに似たような商品を扱う店ができても、それまでの経営が難しくなる場合があります。 お客様にとってはネット通...
売上計画の立て方

客数アップを図るための集客商品の条件とは?

来店客も世代交代をしていくことを意識して、店舗経営していますか? 馴染みのお客様も歳を取るにつれて、趣味趣向が変化していきます。 だからお店の商品やサービスが合わなくなってきたと感じたら、足が遠ざかってしまい、それは来店客と売上の減少という形で現れてきます。 だから店舗経営者は、つねに来店客数をアップさせる集客方法を考えていかなければいけません。
マーケティング

クーポン券などお客様を呼び込む集客券の効果的な配り方

どんなお店でもサービスでも、今ではクーポン券などお買い物を配るのが集客の手法として当たり前になりました。しかしどこでも行うようになった分、他店とどう差別化するかよく考えて配らないと効果がでません。 何のために集客券を配るのか?、どこで誰に配るのかをよく考えましょう。
接客の基本

お客様に運命の出会いを感じさせる商品説明術とは?

自分が探し求めていたイメージや用途にぴったり合った商品と出会った瞬間は、とても感激します。 これだけ情報がたくさん飛び交う社会で生きていても、自分が本当に求める商品と出会うことは希なことです。 なぜいつまでもこのようなことが起きてしまうのでしょうか? これは販売店が、お客様の立場で情報を提供していないのが原因です。 「お客様の立場になる」って売る側にとっては当たり前の姿勢です。 でも「その一人のお客様自身の立場になっているか?」 と考えるとどうでしょうか?