人材管理

人材定着化

バイト&パートスタッフ定着率が高い店舗の秘密は、「自分のことをよくわかってくれる店長がいる」こと

どんなに設備が整って、給与などの好条件が揃っている店舗でも、そこを統括している店長の態度や人間性に問題があると感じた場合は、スタッフの心は離れて、すぐに辞めたいと思うようになります。
求人と人選

優良人材の採用力アップのために、企業や店舗経営者が取り組むべきこと

求人広告を出しても経営者が希望するような人材がやって来るとは限りません。 ましてや今のような買い手市場では、次々と浮気されてしまいます。 求められるのは、採用力のアップです。 どうすれば欲しい人材をしっかりと採用できるのでしょうか? 人事担当者や採用担当者が心得なければならないことは、何でしょうか?
人材定着化

アルバイト&パートスタッフ定着率アップのための時給制度と評価制度とは?

店舗経営者として、店長として、スタッフの評価と時給制度のポイントを、どのように設定していますか? 新人に限らず既存スタッフのやる気を引き出し、仕事上でチャレンジ...続きを読む
広告
接客の基本

顧客満足度の高い店舗の共通ルールとは?

顧客満足(CS)とは、顧客ニーズを把握し、お客様の立場に立ったサービスを提供し期待に応えていくこと。そして顧客との関係を大切にし、販売・収益につながる活動を行っ...続きを読む
人材定着化

バイト店員も長く勤めたくなる!スタッフを店舗のファンにするためのコニュニケーション術

コミュニケーションをあまり必要としない人や、人見知りをしてしまう人などでも、同じ職場で必要最低限の会話しかしなければ、ずっと気まずい空気が流れている状態になり、仕事への興味も高まりません。そんな職場で長く働けるでしょうか? 職場に愛着を持てるでしょうか?アルバイト店員が集まりにくいなら、そこに原因があるのかもしれません。
人材定着化

アルバイトスタッフにも効果的。働く意欲を引き出すインセンティブ制度を取り入れて、スタッフ定着率アップ

アルバイトやパートスタッフの給料を決め、育成に欠かせない評価制度。しかし、何をどのように評価し、それを反映させていくのかを、適時内容を見なおして更新していく必要があります。定期的な昇給だけでは、計ることができない個人の能力や成果があるということを知っていますか?
利益管理

人件費の赤字を無くす入時生産性と労働分配率の考え方

人件費を節約するために、人材を減らしたり、セルフサービスなどを取り入れて作業自体を減らしたり、様々な工夫をしていますが、人件費のコントロールを誤ると、店舗自体の存続が危うくなる可能性があります。 人件費のコントロールは、数値では測れないマインドのコントロールも含まれるだけにとても難しいものです。
スタッフ教育

売れない販売員を、売れる販売員に育てるための方法

自信を持って売れると思って仕入れた商品が、たくさん売れ残っているということがお店の売り場でたまにあります。その原因を商品力が弱いからと、商品のせいにしてしまう販...続きを読む
スタッフ教育

人材育成の基本は新人の初出勤直前が肝心。初出勤前にスタッフに伝えなければならないこと

何も詳しいことが伝えられないまま、いきなり新人が現れると、既存スタッフは慌ててしまいます。最悪の場合は職場内のいじめや、パワーハラスメントに発展しかねません。スタッフ間に変な確執を生むこと無く、気持よく新人を迎え入れられるようにするにはどうすればいいのか?
人材定着化

バイト店員にも効果的!仕事への気持ちや姿勢を共有するクレドツールの作り方

職場で働くアルバイト店員やパート店員、派遣社員にはその店舗の目指しているものや、事業に対する姿勢というものは通常は伝えられないものです。 だから正社員と違って、仕事に対する考えが甘くなったり、勝手な行動を知らずにしてしまったりすることがあります。 でも働く現場の意識が1つになれば売上アップの原動力にもなり、その意識の高まりが職場環境でさえも良い方向に変えていきます。
テキストのコピーはできません。