新人教育

人材育成

素の自分で接客してお客様から信頼される存在になろう

店舗でがんばって働いているスタッフたちの働きに感謝しつつも、店長は常にスタッフの服装や外見、そしてお客様から受ける印象にも気を配っておかなければならない。 人の出会いは、第一印象で決まると言われます。 来店したお客様が最初に出会った店舗スタッフの第一印象が悪いと、どんなに店舗内が綺麗で魅力があっても、そのお店のファンにはなってくれません。 現代はネットの口コミで、悪い情報はすぐに拡散されてしまいます。
人材育成

「ほうれんそう」を怠るスタッフは接客の信用を失う

社会の一員として働き始めた時に、最初に覚えるのが、挨拶と報連相(ほうれんそう)の大切さではないでしょうか。 特に「報告」「連絡」「相談」をまとめた「ほうれんそう」の重要さは、どんな業界にも共通することで、これがきちんとできないと、店舗スタッフとしても失格となります。
人材定着率アップ方法

どうなれば一人前なのか?新人店舗スタッフ定着のための計画的な人材育成

仕事をする上で、一人前って例えると、どのようなレベルになれば一人前と言えるのでしょうか? 一通りの基礎ができれば一人前なのか? 一通りの仕事を経験したら一人前なのか? 設定した売上を上げることができれば一人前なのか?
人材育成

新人バイト店員、パート店員を本気にさせる方法、頑張って仕事に取り組む新人教育とは?

新人バイト店員やパート店員が仕事が楽しめるようになってくると、「自分を頼りにしてくださるお客様をもっと増やしたい」「1日〇〇円売れるようになりたい」」など、「本気」でもっと上を目指したい気持ちが芽生えます。この段階の店員になると、難易度の高い課題を与えたり、責任ある仕事を任せてみましょう。
人材定着率アップ方法

新人バイト店員、パート店員を長期間定着させる方法

アルバイトでもなかなか人が確保できない社会にあって、期待して採用した新人店員には、できるだけ長く働いて欲しいと思うのが店長の希望です。 しかし、求人して採用しても短期間で辞めてしまったり、思うような働きをしてくれなかったり、新人店員に関する問題に悩んでいませんか?
人材定着率アップ方法

新人教育の要は、「自分にもできそう」「ワクワクする」という気持ちでモチベーションを上げる工夫にある

店長は、新しい店員が自分に自信を持って、イキイキと自店で働き、本気で仕事に取り組めるようになるまでサポートをしてください。 入社したての店員の、最初の心理状況が想像できていますか?