ネットショッピング

ネットショップ成功法則

ネットショップ、実店舗の年間販促スケジュールと販促予算の考え方

ずっと以前から商売をやるなら年間販促スケジュールを立てるほうが、無駄がなく経営もやりやすいと言われています。 特に季節に左右される商品を扱っているなら、それは常識だと思います。 その他にも消費者にとって魅力ある店舗にするために...
ネットショップ成功法則

誰に対して商品購入後のメリットを伝えているのですか?

商品のメリットの訴求を、より徹底するために効果的なのは、商品を強く売り込むためのページに「どんな人向けの商品なのか」、つまり商品の対象を明確に書く必要があります。 例えば、あるセミナー告知のページがあったと仮定します。 そこ...
ネットショップ成功法則

売れるネットショップの商品紹介ページは、顧客の視点で購入メリットを提案している

ネットに限らず、昔から消費者が商品を買う際は何らかの「動機」があります。 それは衝動買いの時でも同じです。無意識に商品を購入するのは、お酒に酔ってでもない限り、正常な意識ではあり得ないことです。 ネットではその「動機」が検索ワー...
ネットショップ成功法則

公開時期の長いネットショッブの売上が、鈍化しているって本当?

2009年以後、それまでの間売れていたネットショップの売上の伸びが鈍化するようになりました。 しかし、経済産業省の統計を見るとネット販売B2Cそのものは伸びています。 考えられる理由は大手量販店がネット販売に参入してきて、その信...
ネットショップ成功法則

通販サイトの集客アップに、消費者に検索されているキーワードを予測が必要な理由

競合他社のショッピングサイトに負けないために勝負する商材を決めても、そのあとで失敗しないために意識しなければならないことがあります。 消費者が「こんな物が欲しいなぁ」「あれが欲しいけどどこに売ってるかな?」と思ったときに、Yahoo...