インターネット

ネットショップ経営

公開時期の長いネットショッブの売上が、鈍化しているって本当?

2009年以後、それまでの間売れていたネットショップの売上の伸びが鈍化するようになりました。しかし、経済産業省の統計を見るとネット販売B2Cそのものは伸びていま...続きを読む
ネットショップ経営

通販サイトの集客アップに、消費者に検索されているキーワードを予測が必要な理由

競合他社のショッピングサイトに負けないために勝負する商材を決めても、そのあとで失敗しないために意識しなければならないことがあります。消費者が「こんな物が欲しいな...続きを読む
ネットショップ経営

誰に対して商品購入後のメリットを伝えているのですか?

商品のメリットの訴求を、より徹底するために効果的なのは、商品を強く売り込むためのページに「どんな人向けの商品なのか」、つまり商品の対象を明確に書く必要があります...続きを読む
ネットショップ経営

ネットショッピングサイトのコンセプトと目的が決まれば勝負ぺージが作れます

ビジネス用途のホームページの中身には必ず「勝負ページ」というものが存在します。ネット販売においては、勝負する1ページで成約率をアップできなければ、いくらページを...続きを読む
ネットショップ経営

公開直後のネットショッピングサイトで反応が起きない原因

全世界には数え切れないぐらいの人がネットにアクセスしているのだから、ホームページを作ったら、商品は飛ぶように売れるはずと、最初は誰もが夢に描いてしまいます。多く...続きを読む
ネットショップ経営

売れるネットショップの商品紹介ページは、顧客の視点で購入メリットを提案している

ネットに限らず、昔から消費者が商品を買う際は何らかの「動機」があります。それは衝動買いの時でも同じです。無意識に商品を購入するのは、お酒に酔ってでもない限り、正...続きを読む
テキストのコピーはできません。