2016-12

売上計画

売上目標達成のために仮説を構築する力を学ぶ方法

店長として想定した売上目標の達成のための計画や施策は、何案ぐらいありますか? 施策のアイデアが湧き出てきたら、できるだけ具体的に計画をしてみることをお勧めします。 仮説が立てられなければ、どんなにアイデアがあっても、無鉄砲な計画になってしまいます。それでは店長として失格なのですが、計画の発想方法を知っていますか?
2021.12.26
利益管理

店舗の現状分析から経営目標の仮説を立てる方法

実用的な仮説を立てることができる人は、現状分析能力も優れています。 今、自分が経営する店舗がどのレベルにあり、課題は何かを的確に答えることができることが経営には大切なスキルとなります。 では現状把握、現状分析は何を、どのようにすればよいのでしょうか。
2017.07.01
接客の基本

欧米型の接客サービスを真似るより日本型の接客サービスを極めよう

脱サラをして、慣れない店舗経営者として店に立っても、なかなか来店客に声が掛けられなかったり、気の利いたことが言えなかったり、お客様と上手にコミュニケーションができなかったりという話がよくあります。 でも接客サービスは、店員が100人いれば100通りのやり方があり、そういう意味では自分に自信を持って接客することが、とても大事なことでなないかと思うのですが・・・
2022.01.09
スタッフ教育

接客の基本となる挨拶の考え方

店舗に新しく入った従業員に、最初に何から教えますか?職場の案内ですか? 従業員の紹介ですか? 職場によって違うと思いますが、やはり基本は挨拶から教えるのではないでしょうか? 最初は先輩に付きながら研修をさせると思いますが、研修中でも現場に立っていると1人で判断して対応しなくてはいけない場面に遭遇することがありますが・・・
2022.01.09
Sponsor Link