店長の役割

小型店、専門店の店長の役割

普通に店長と言っても、経営し預かる店舗の規模は実に様々です。 全国的に見て、最もたくさんあるのは小型の小売店や飲食店です。これら専門店店長の役割とは、どういうものだと考えていますか?小型店、専門店の店長は、
売り場の改善

たった5万円で繁盛店に生まれ変わる売場改善

小売店の「売場づくり」とは、大型店舗のような費用をかけて行う売場リニューアルとは違います。 それは、店長や従業員の知恵とアイデアで売場レイアウトや陳列を改善し、売上アップを目指すことをいいます。単純な季節感の演出や、小物の設置などの「装飾」とは異なり
店長の役割

店長は店舗と商品を守らなければならない

清掃や整理整頓に取り組むことが、商品の汚れによる値引きロス、万引きの早期発見や予防などにもつながってくるということも意識しておきたい。店舗の管理が悪い店は商品ロス率が高いというのは、
店長の役割

店長の仕事は、業務と人のマネジメント

ほとんどの店舗の店長はプレーイング型の店長が業務を管理していると思います。 プレーイング型とは、店長業務以外の時間は自分でも販売業務か仕入業務に従事しているタイプをいいます。 しかしプレーイング型とはいえ、店長の大切な仕事として
スポンサーリンク