接客の基本

お客様の心理と行動を予測して会話がふくらむと、購買欲もふくらむ

店頭で商品を売るために商品の名前や特長を連呼するだけでは、お客様の心を動かすことはできません。 いや、それで売れていたというのなら、その時期にテレビや雑誌等で話題になっていたとか、何かしらの理由があるはずです。でも話題になる商品は放おって...
接客の基本

お客様を怒らせる原因になるマニュアル頼みの接客とは?

ファーストフード店のマニュアル通りの接客に、苛立ちを覚えたことは誰も一度はあるのではないでしょうか? でもそれはファーストフード店に限ったことではありません。 例えば高度なサービスを売りにしている店舗でも、マニュアル頼みのような接客が行...
売上計画の立て方

店長は店舗のビジョンと戦略や戦術を示して、スタッフと一緒に目的意識を高めよう

店舗を開店して、営業的にもそこそこ安定しだすと、開店当初に抱いていた将来のビジョンを語らなくなる店長が多いといいます。 店長がビジョンを語らないと、店舗で働くスタッフへ意識共有もできず、働く意欲も減退してしまいます。 もしライバル店でよ...
売上計画の立て方

最速で売り上げアップする方法は、自店の現状(商圏・競合・内部環境)を把握すること

店長は自分が経営する店舗の周辺地域に、またはこれから出店しようとする地域の環境や住人のことを、できるだけ詳細に把握しておかなければなりません。 仕事で通勤客が多く通る地域なら、周りにどんな会社があり、社員の年齢層や性別、収入なども把握して...
マーケティング

店舗のマーケティングは商圏人口を元にした数値を知ることから

ドラッカーのマーケティング理論が、いつの時代にも話題になります。 店舗経営者にとって、マーケティングのスキルは必須といっていいでしょう。 ただし、マーケティングといっても、その範囲はとても広く、奥が深いもので、どこから学べばいいのかわか...
接客の基本

常連客から愛される老舗になる方法

来店してくださるお客様には、次もその次も何度も来店して欲しいと思うものです。 しかしマニュアルが無いと何も動けないという店長や店舗スタッフだと、お客様の心をつかむことはできません。 どうすれば、来店客を常連客にできるのだろうか? もし...
仕事のコツ

マニュアル厳守の店舗はお客様を失い、スタッフの働く意欲が低下する

店舗の経営や接客には、なんでも「基本」が大事といいます。 そういうと急にマニュアルを調べたり、作ったりする店長が現れますが、今まで培ってきたことをまとめたりしてもあまり意味がありません。 一流店になるためのマニュアルを作ることが店長の仕...
マーケティング

個人経営や家族経営店舗が周辺地域から集客を増加する効果的な方法

これまで順調に売上を保持できていた店舗でも、近所に大型ショッピングモールができると、それまでの既存顧客が減ります。 また、店舗の近くに似たような商品を扱う店ができても、それまでの経営が難しくなる場合があります。 お客様にとってはネット通...
売上計画の立て方

繁盛店になるための予算と目標を計画する方法

店舗の販売計画や経営計画を、「とりあえず作ってみた」という段階で中断していませんか? 実は繁盛しない店舗の多くが、その状態であるといいます。 「なんとなく」や「とりあえず」という姿勢は、店舗経営を軽視しているとも言えるのではないでしょう...
人材育成

感情的に怒る店長からは優秀な店舗スタッフは育たない

店舗をさらに繁盛させるためには、販売力のアップが必要です。 その販売力の原動力となるのは、商品ではなく店舗スタッフの販売スキルが大きい。 そう思っている店長は、張り切ってスタッフ育成に取り組んでいるでしょう。 でもあまりに熱が入りすぎ...
スポンサーリンク