店員スタッフ育成

人材定着率アップ方法

社員定着のための方法は働き方の選択肢を広げること

最近は様々な理由で働き方にも多様性があり、経営者はその動きに対応せざるを得ない。従来の働き方に固執していては、社員の流出が収まらず、店舗経営も安定しなくなってしまいます。 では、店舗の社員が気持よく長く務めてもらうためには、どんな環境を整えてあげれば良いのでしょうか?
2017.07.01
アルバイト管理育成

新人バイト店員、パート店員を本気にさせる方法、頑張って仕事に取り組む新人教育とは?

新人バイト店員やパート店員が仕事が楽しめるようになってくると、「自分を頼りにしてくださるお客様をもっと増やしたい」「1日〇〇円売れるようになりたい」」など、「本気」でもっと上を目指したい気持ちが芽生えます。この段階の店員になると、難易度の高い課題を与えたり、責任ある仕事を任せてみましょう。
2020.04.29
人材定着率アップ方法

新人バイト店員、パート店員を長期間定着させる方法

アルバイトでもなかなか人が確保できない社会にあって、期待して採用した新人店員には、できるだけ長く働いて欲しいと思うのが店長の希望です。 しかし、求人して採用しても短期間で辞めてしまったり、思うような働きをしてくれなかったり、新人店員に関する問題に悩んでいませんか?
2019.02.20
Sponsor Link
人材定着率アップ方法

新人教育の要は、「自分にもできそう」「ワクワクする」という気持ちでモチベーションを上げる工夫にある

店長は、新しい店員が自分に自信を持って、イキイキと自店で働き、本気で仕事に取り組めるようになるまでサポートをしてください。 入社したての店員の、最初の心理状況が想像できていますか?
2019.02.20
人材育成

人材育成の基本は新人の初出勤直前が肝心。初出勤前にスタッフに伝えなければならないこと

何も詳しいことが伝えられないまま、いきなり新人が現れると、既存スタッフは慌ててしまいます。最悪の場合は職場内のいじめや、パワーハラスメントに発展しかねません。スタッフ間に変な確執を生むこと無く、気持よく新人を迎え入れられるようにするにはどうすればいいのか?
2017.07.01
人材育成

店舗スタッフ教育のためのツールや手法について店長が知っておくべきこと

何度注意しても、アドバイスしても言うことを聞いてくれない、同じミスを何度も犯してしまう、同じ事を何度も聞いてくる。 これは部下を育てている上司がよく言う愚痴ですが、そもそも同じことを何度も言わなければならないというのは、相手が理解していないのと同じです。 そうれあれば、理解してもらえるような工夫をしなければなりません。
2017.07.01
人材育成

売れない販売員を、売れる販売員に育てるための方法

自信を持って売れると思って仕入れた商品が、たくさん売れ残っているということがお店の売り場でたまにあります。 その原因を商品力が弱いからと、商品のせいにしてしまう販売員は失格です。 なぜなら、接客する時にひと言プラスするだけで「商...
2017.07.01
人材育成

店舗スタッフ育成で大切な事は、具体的な「指示と指導」!

部下やアシスタントを任せているポジションのスタッフから「Aさんは、仕事覚えが悪い、全然できない」とか「言うことを聞いてくれないから、担当を変えて欲しい」などと言われた経験はないですか? どんなに仕事ができて、いつも信頼しているスタッフ...
2017.07.01
人材育成

顧客満足度の高い店舗の共通ルールとは?

顧客満足(CS)とは、顧客ニーズを把握し、お客様の立場に立ったサービスを提供し期待に応えていくこと。 そして顧客との関係を大切にし、販売・収益につながる活動を行っていくことです。 店舗経営者である限り、そこには収益性がなければなら...
2017.07.01
マーケティング

お客様の「楽しい」「嬉しい」を作り出せるスタッフ育成の秘訣

顧客満足とは、人が商品やサービスを購入するとき、その商品やサービスに感じる何らかの満足感のことです。 お客様は、「これは私が求めていたもの、それ以上の価値がある」と顧客満足を感じたときに商品を購入するとの商売の基本的な考え方です。 ...
2017.07.01
Sponsor Link