スポンサーリンク
売り場の改善

定期的に売場を変更する意味は、お客様の楽しみを作ることで固定客が増えること。繁盛店の秘密を暴露

ひとりのお客様、もしくは特定の家族が、お店に来店する頻度はどれぐらいかわかりますか? 店舗経営者であれば、どのお客様がどれぐらいの頻度で来店してくれているか、把握しているでしょうか?業種によりお客様の来店頻度は大きく異なります。 しかし固定...
POPの作り方

売場づくりに欠かせない「売れるPOP」

お店の中に気になる商品があると、一番気になるのは「価格」です。 食料品であろうとファンションでもサービスでも、どんなにその商品が気に入っても、お客様の心の中で自分が思う価格と折り合いが付かなければ購入することはありません。でも場合によっては...
POPの作り方

客単価を簡単に上げるお店の売り場改善方法とは?

最近のお客様がお店に求めるニーズが多様化しすぎて、それに合わせて店舗経営をしてしまうと売上げの悪化にもつながりかねません。 消費税のアップでお客様の財布も堅く、「必要なもの以外は買わない」というお客様が増えています。 普通に考えれば、その状...
スポンサーリンク
マーケティング

あなたのお店の品揃えの特徴が、ちゃんとお客様に伝わっていますか?

インターネットでショッピングも活性化している時代になると、商品知識はお客様の方がよく知っているということもすくなくありません。 しかし、ネットでは実際の商品を手に持って触ることができないので、商品によっては実物を見てから購入しようという傾向...
マーケティング

ストアロイヤリティの向上を売場で実現するための手段とは?

街でよく流行っています。店舗の中でも、確実に店舗のファンを獲得して固定客化に成功しています。店舗で多く行われています。のが、「ストアロイヤリティ」を表現したPOPの掲示です。ストアロイヤリティとは、店に対する忠誠心、あこがれを意味します。 ...
売り場の改善

店舗の商品陳列の基本ルール

店舗で商品を販売するために欠かせない「陳列」とは、お客様が求めている商品を魅力的に、見やすく、売れるように並べることを指します。重要なことは、商品を単純に並べることが陳列ではないということを意識しなければならない。陳列の目的は、顧客が求めて...
売り場の改善

買いたい気持ちにさせる売り場の棚割り基本法則で売上げ向上

客としてお店に入ったときに、自分が買いたいと思っている商品、またはカテゴリーがどこにあるのか?それが明確なお店というのは入った瞬間に安心できるものです。逆に何がどこにあるのかわからないお店は不安になってしまいます。もちろん買いたい商品名まで...
接客の基本

カリスマ店員ほど日本語スキルが高く、言葉のバリエーションが豊富

勤めているお店に来るお客様に対して、その時々の場面に応じてどの言葉(響き)を用いるかによって、その人の人柄や商品のイメージ、お客様に与える印象がだいぶん変わってきます。 できる店員ほど、そのあたりを特に意識して接客しているものです。
接客の基本

お店の販売スタッフの無自覚な行動が、お店のイメージを悪くすることがある

自分がお客様の立場になっていると、いろいろと気になるお店の欠点でも、自分がそのお店の販売スタッフになってしまうと、その欠点に気付かなくなるというおかしな現象が起こります。販売する側に立つと、自分がお客様よりも偉くなったような、上の立場になっ...
接客の基本

お客様への声出しは、はっきりと通行人に聞こえるように

「いらっしゃいませー」「○○セールで-す」「ぜひお立ち寄りくださ-い」「お買い得品はこちらで-す」店頭などで、一生懸命呼び込みをしている販売スタッフのみなさん。とっても元気がよくて、感心させられます。でも元気が良ければいいというわけではあり...
スポンサーリンク