接客の基本一覧

マニュアル厳守の店舗はお客様を失い、スタッフの働く意欲が低下する

一流店になるためのマニュアルを作ることが店長の仕事ではなく、基本のマニュアルを元に自店に会うようにカスタマイズしていくことです。営業マニュアルに頼るメリットとデメリットを確認して、実店舗でどのようにマニュアルを活用すべきか、考えてみませんか?

仕事の理念がなくては本物の接客サービスにならない

店舗経営者として、なぜこの業種を選んだのか? 開店すると日々様々なことが起こります。 経営者となればその責任は、すべて自分にかかってきます。 それでも店長のあなたは、経営者として日々を楽しみ、やり甲斐を感じていることでしょう。 その仕事を選び、続けているというあなたの仕事観、つまり理念は何でしょうか?

欧米型の接客サービスを真似るより日本型の接客サービスを極めよう

脱サラをして、慣れない店舗経営者として店に立っても、なかなか来店客に声が掛けられなかったり、気の利いたことが言えなかったり、お客様と上手にコミュニケーションができなかったりという話がよくあります。 でも接客サービスは、店員が100人いれば100通りのやり方があり、そういう意味では自分に自信を持って接客することが、とても大事なことでなないかと思うのですが・・・